« 長女の誕生日に | トップページ | 久々にパンク修理 »

2008年7月16日 (水)

せめて涼を

当地はまだ梅雨明け前なのだが、先週あたりからぐっと暑くなってきた。気温的には、最低が25℃前後、最高が30℃前後の日が多い。

自分の場合、自転車通勤は真冬より真夏のほうがより辛いと思っている。
冬は着込んで頭・首・手などを温かくしておけば何とかなるけど、夏は脱ぐにも限界がある。たとえ全部脱いだって、別に涼しくはならないし。(^^);

特に直射日光を浴び続けると、朝でも結構辛かったりする。なので、すぐには河川敷に出ず、日陰のある緑道を混ぜることも多い。
こんな具合に木の枝が被さっていると、吹き抜ける風も少しは涼しく感じられる。(^^)

080716_01

そうして涼を求めておくと、遮るもののない河川敷に突入する前に覚悟ができる、とでも言おうか。(笑)

相変わらず、やや緩めで通勤ライドを楽しんでいるが、ひと汗かけば気分転換と冷房病対策はバッチリ。
あとは汗の処理が課題だろうか。勤務先は工場等ではないのでシャワーはなく、汗ふきシートと『Ag+』頼みなのが現状だ。
「皇居周辺みたいにランナー相手の施設でもできないかねぇ」と思ったりもするけど、鶴見川周辺じゃ採算取れなさそうだなぁ...。

|

« 長女の誕生日に | トップページ | 久々にパンク修理 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/41885606

この記事へのトラックバック一覧です: せめて涼を:

« 長女の誕生日に | トップページ | 久々にパンク修理 »