« 電卓選び | トップページ | 小さくなった自転車 »

2008年8月14日 (木)

あれから4年

自分は夏休みを先週取ってしまったので、今週は通常どおり仕事。朝の通勤路はさらに車が減り、CRも自転車はまばらになっている。

さて、今日は北京五輪の柔道男子100キロ級に鈴木桂治選手が出場。自分は会社なので映像は見てないが、ニュースによるとほとんど技を出すこともなく敗退したらしい。

鈴木選手と言えば、思い出すのは4年前。自転車通勤の練習中で、そろそろ毎日自転車にしようかと思っていた頃だ。
その日、仕事で帰りが遅くなるので食事は済ませて帰ると連絡し、走っていたら案の定空腹で辛くなってきたので、新横浜で某中華料理店を見つけて入店。
ちょうどテレビに映っていたのが鈴木選手が出ていた100キロ超級の柔道で、麻婆丼を食べる手を止めてじっと見入ってしまった。

正直、それまであまり熱心に応援したことはなかったのだが、前日に井上康生選手が敗退したという厳しい局面で、外国の大柄な選手たちに立ち向かうその姿、そして勝った後のインタビューもとても印象に残った。

以来、彼の言動や大会での戦いに目がいくようになり、時々鈴木選手のブログを読んだりもする。
井上選手の引退について書いた日記など、「男っていいなぁ」と思わせるところが多々あったり。(自分もいちおう男性ですが。)

今回あっさり敗退してしまったことで風当たりは強くなると思うけれど、今後についての選択がどういうものであれ、自分が納得できるカッコいい生き方を追求する彼を、これからも陰ながら応援し続けたい。

|

« 電卓選び | トップページ | 小さくなった自転車 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/42172022

この記事へのトラックバック一覧です: あれから4年:

« 電卓選び | トップページ | 小さくなった自転車 »