« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

ML勉強会始まる

先週土曜日に受験生支援イベントに参加した際、その主催者から「メーリングリスト勉強会」のお誘いを受けた。
その時は「まだほとんど答案を書いたこともないし、知識面もおぼつかなくて自信がないなぁ」で即答を避けた。

でも、帰り道にサッと翻意。(^^);
「もうちょっとできるようになってから」という気でいたら、今年二次対策1本でやっている経験者にかなうはずないか、ということで。(『徒然草』第150段的。)

昨日メールで参加申込をし、さっそく過去問から選ばれた第1回の課題を解く。
正直、80分の制限時間ではぜんぜん終わらず、1.5倍の2時間近くもかかってしまったし、内容的にも何だか詰めが甘いような?

メモ書きをし、書くことを決めたうえで書き始めたはずなのに、いざ書き出すと字数が足りなくなったり、ほとんど書き終えてから論理的に一貫していないのに気づいたり。
そうなると、必然的に消しゴムで消して書き直すことになり、ただでさえ短い時間をムダづかいしてしまうのだ。

でも、初めはこんなものと割り切って、答案をエディタで書き写し、回答送付先のアドレスに無事送信完了。(^^)

普段、手書きではメモ程度しかせず、パソコン慣れした脳は「後で編集できるのが前提でしょ」というスタンスになってしまっている。(笑)
それに、手書きで長文を書くことがないために筋力が落ちており、長い間鉛筆を持って書き続けること自体、手首が痛くて辛かった。本番は1日4題、3000字以上書かなきゃいけないのに...。

この後は相互に採点をし、コメントを付けることになっている。初心者が僭越な話だが、これも勉強の一環ってことで。(^^ゞ
メンバーは未合格者なので、合格者である主催者も適宜コメント(きびしいです...)を入れてくださることになっている。

めっきり涼しくなったことだし、10月に向けてお勉強ムードを盛り上げていける、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

映画館にて&北京五輪XC

今月前半に帰省し終わってからというもの、誰かが常に体調を崩していたので、家族全員での外出は控えていた。
ようやく全員が元気になったし、気分転換に出掛けるか!と思ったところが、あいにくの雨。

長女から「プリキュア(11月にやる映画です)の前売券を買いに行きたい」という希望があり、とりあえず車で上映予定館のあるノースポートモールへ。
この時期「アンパンマン」とか「ポニョ」なんかをやっていて、映画館は賑わっていた。
あちこちから、それらの歌を口ずさむ子どもたちの声が聞こえてきたり。(^^)

で、長女お目当ての前売券購入特典(たしかポーチ)は、残念ながら予定数終了!
まぁ、2か月も前からやっていたので仕方がないけど...。

前売券だと、当日窓口に来て席を指定してもらう必要がある。ネットだけで指定席を取れる方がいいし、特典もないなら別にということでパス。
代わりにプリキュアのタンブラーに入ったジュースを2個購入&記念写真。(~~);

080824_01

この後、下のフロアにある子ども用の有料プレイスペースで小1時間遊ぶ。雨で外を走り回って遊ぶのは難しいので、ここで運動できてよかったかな?
ちょうど昼前になったので、フードコートのような場所で食事を済ませて帰宅。

子どもたちは帰りの車の中で寝てしまったので、帰ってからは昼寝せず。一緒に、午前中に録画したオリンピックのクロスカントリーを観た。まずは女子から。

1週4キロ余りの中にアップダウンがたくさん仕込まれ、狭くて極端に急な下りもある、ものすごくタフなコース。自分なら、1周全部乗車できないかも?
優勝者は早くから独走しつづけ、最後は疲れで挙動が若干怪しくなる場面もあったけれど、2位以下に大差をつけて帰ってきた。
最後はお約束、降りてマシンの右サイドを見せながら高々と掲げてのゴールイン!

一方、日本の片山選手は苦戦したようで、急な下りで前の選手に詰まって転倒しながら脇の木につかまったりするシーンもあった。結果は1週遅れの20位とのこと。
もっとよい順位を狙っていたとは思うが、世界とかなりレベル差がある中で健闘したと言っていいのでは?
片山選手、お疲れさまです!

で、影響されやすい次女は自転車に乗るマネをしたりして興奮ぎみだったが、長女は反応がいまいち。
長女に「お姉さんたちすごいね」と声を掛けると、「ほんとにお姉さんばっかりなの? みんな女の人に見えないんだけど」という言葉。(無理もないけど...。)

そんなこんなで、わが家のオリンピック観戦は終了。子どもたちは明日からいつもどおりの子ども向け番組を見るのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

受験生応援イベント

この土日は仕事は休み。1日は勉強絡みメイン、1日は家族サービスも多少は...というつもりで迎えた週末。
今日は午前は1人で勉強、午後は診断士の集まり『ACG秋葉原コンサルティンググループ』が主催する受験生応援セミナーに行ってきた。

会場はその道の皆さんの“聖地”(^^)、銀座の中小企業会館。セミナールームに講師が3人、受講者は20人強。

この試験、二次は論述式で、1日で4事例について紙上コンサルをするようなものだ。制限時間は各80分。
知識については予備校のテキストや講義で補充していけばいいけれど、実際に80分間で何をどこまでできるようにいいの?、そのための方法論は?という話になると、未経験者の自分には全く検討もつかなかった。

このセミナーでは一般的な話は薄く済まされ、上の自分が知りたい点に特化した話が中心だったので、目から鱗というか瞳孔が開くというか(笑)、とにかくメチャメチャ参考になった。(^^)v
皆さんのノート、実際にラインマーカーやメモが施された本番の問題用紙なんかもあって、イメージが具体的になったのも収穫あり。

要は、対象を研究し求められていることを理解する→必要な対処方法を考える→徹底的にトレーニングして身につける→本番では自信を持ってそのとおりにやる、ということ。
(これって、スポーツと同じですね~。)

終了後は希望者で懇親会があり、自分も参加させてもらった。
講師の皆さんは3人とも有名企業のサラリーマンで、仕事の中でスキルを活かしたり、土日にこのような活動をなさったりしているとのこと。
合格した皆さんが実際にどうされているのか、その一端を知ることができてよかったし、自分のいかにも初心者な質問にも丁寧に答えて頂けたしで、有意義な時間だった。

おかげで、あと7週間正しいベクトルでやれば何とかなりそうな気がしてきた。ひとつ、頑張ってみましょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

頑張ってる人たちを見て

今日は朝の時点で「夕方は雷雨」との予報だったので、自転車通勤はお休み。
結果的に予報は的中して、帰りは電車が遅れて時間はかかったけれど、雷のリスクを避けられて良かった。

さて、梅丹本舗・GDRのサイトによると、新城選手が“Tour de Limousin”(UCI2.1)の第2ステージで優勝したとのこと。
リンクからFrance3の動画にたどり着いてみると...、仏語がぜ~んぜん聞き取れない。(^^);
でも、おぉ!確かに集団スプリントで鋭く抜け出し、ゴールに飛び込むシーンが映っているぞ。
彼は総合成績でもいい位置に付けているようで、リアルタイムでは見られないながらも応援していこうと思う。

新城選手、残念ながら北京五輪には選ばれなかったけど、フランスでちゃんと結果を出しているんですね~。
UCI2.1って「2日以上のステージレースで1級」だし、出ているプロツアーチームの選手も2軍という訳ではなく、むしろグランツールに出て活躍した人もいるほどだし。

北京五輪と言えば、今日はソフトボールで日本代表が優勝した。
昨日今日と終わりの方を見ただけだが、ピッチャーの上野さんの精神力はすごいなぁと思って見ていた。
粘り強く冷静に自分の仕事をし続けるその姿は、まさにプロフェッショナル。
中継によれば、彼女は普段から人一倍練習する人らしくて、「誰にも負けないだけの努力をしてきた」という自負がベースにあるのかもしれない。

かたや、この間の資格試験で時間が足りなくなって焦ってしまい、冷静にやればできる問題をいくつか落とし、もう少しで脚切りになるところだった、という情けない40代の自分。(^^);
ずっと年下の新城君や上野さんを少しは見習わなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

東京マラソン2009申込

一般の盆休みも終わり、通勤路の交通量も先々週のレベルに戻りつつある今日この頃。
最近頭から飛んでいた『東京マラソン2009』の申込のことを、以前入力しておいたPDAのリマインダが教えてくれた。

この大会、例年なら申込締切は前年8月、大会は2月だ。2009年は諸事情あってシフトされたらしく、申込締切が9月、大会は3/22となっている。
抽選制なので締切日までにエントリーすればいいけれど、忘れてしまいそうなのでさっきポチっと済ませておいた。

皆さんもご存じかとは思うが、それはもうものすごい人気の大会なので、問題は抽選に通るかどうかに尽きる。
2008年フルマラソンの部の場合、定員25,000人に対して応募は130,000人。ってことは...おぉ5.2倍!

抽選結果発表は11月中旬の予定。結果はまたこの日記でお知らせすることにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

ひさびさに主夫業

ちょっと更新間隔が空いてしまったが、実は日月と家の用事でばたばたとしていた。
というのは、土曜の夜から家内が夏カゼで高熱を出して寝込んでしまい、家事をする人がいなくなったのだ。
次女が突然高熱を出したのは1週間前で、今回は誰にも移らずに済んだかな?と思ったのもつかの間、次はママの番とはなぁ。

で、土曜の夜は氷枕その他で冷やして凌ぎ、日曜の午前に病院へ。
いつもなら日曜もやっている近所の内科へ連れて行くところだが、あいにくお盆休み。
まだ子どもたちだけで留守番させる訳にはいかないので、日曜の朝に全員で車に乗って休日診療所へいくはめになった。(--);
幸い、診療所では予想より少ない2人待ちで済み、抗生剤を受け取って帰宅。

家内用にお粥やうどん、他の家族用の食事も適宜作って、掃除して、子どもたちが量産する汗だくの洗濯物を片付けて、外で遊んで、風呂に入れて、歯磨きして、等々で慌ただしく1日は過ぎていく。
この2か月ほどは試験勉強などあってあまり家事をやっていなかったので、段取りがいまいちなのもあるかな。

この間、実家からクール宅急便で野菜がたくさん送られてきたのには助けられた。
色鮮やかで包丁を入れると汁が飛び散るほど元気なピーマンや茄子、生でかじっても果物のように甘いトウモロコシ。
そんな野菜たちでカレーやピザなどを作ってみたら、いつもならピーマンや茄子をつまみ出して残してしまう次女がパクパクと食べてくれた。
↑長女は何でも食べるけど、次女は「うまいものしか食べない」という特性があるのです。(笑)

そんなこんなで、昨日の夜には家内も少しは動けるようになった。まだ頭痛がするそうなので、無理しないほうがよさそうだけど。
夏カゼは前触れなく急に寒気がして高熱が出るそうなので、皆さんも気を付けてください!

さて、この2日間、結局朝2時間ずつぐらい勉強しただけで終わり、一挙に予備日を消化してしまった。(xx);
まぁ過ぎたことはしょうがないので、気を取り直してぼつぼつやっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

小さくなった自転車

先日オリンピックのロードを一緒に観た影響なのか、長女が「ひさしぶりに自転車乗りたい」と言ってきたらしい。(^^)
長女の自転車というのは、HOTROCK 12 GIRL(06モデル)。

080815_01

これは3歳の誕生日プレゼントで、時々乗ってはいたがハマるような感じではなく、昨年の晩秋以降はカバーを掛けられたままになっていた。
今日はとても暑かったので家内が夕方まで待たせ、いざ自転車を外へ持ち出して長女が乗ったところで、タイヤがペコペコなのに気づいたらしい。

パパの自転車部屋からフロアポンプを持ってきたけど、ホイールの系が小さすぎてレバーがスポークやハブ軸に当たってしまい、うまく上げられない。
ではレバーが小振りな携帯ポンプでと思ったら、口の形が違うので入らない。
(フロアポンプには米仏両方の口が付いている。携帯ポンプは普段は仏式にしてあり、開けて中のゴムをひっくり返さないと米式にできない。それは教えてなかった。)

で、今日は諦めてパパにみてもらおう、ということになったらしい。
帰宅して自分が見てみると、たしかにタイヤにはほとんどエアがない。半年以上もほっといたので当然だけど。
まずは携帯ポンプの口を米式に切り替え、規定値(2.8BAR)までエア入れ完了。(^^)b

早速、廊下で長女にまたがってもらうと、どうにも脚が窮屈そうだ。サドルを上限近くまで上げて、ぎりぎりOKかな?という感じにはなったが...。
長女はこの1年でかなり背が伸びていて、次のサイズ(16インチ)がちょうどよくなってきたのは確か。

でも、いまの自転車は元を取るほど乗ってないので、次のを買ってもあまり乗らないんじゃ...と思ってしまう。
たとえ本人が「こんどはいっぱい乗るから買って!」と言ったとしても、気分しだいなので実行される保証もないし。(笑)
というわけで、もうしばらく検討してみようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

あれから4年

自分は夏休みを先週取ってしまったので、今週は通常どおり仕事。朝の通勤路はさらに車が減り、CRも自転車はまばらになっている。

さて、今日は北京五輪の柔道男子100キロ級に鈴木桂治選手が出場。自分は会社なので映像は見てないが、ニュースによるとほとんど技を出すこともなく敗退したらしい。

鈴木選手と言えば、思い出すのは4年前。自転車通勤の練習中で、そろそろ毎日自転車にしようかと思っていた頃だ。
その日、仕事で帰りが遅くなるので食事は済ませて帰ると連絡し、走っていたら案の定空腹で辛くなってきたので、新横浜で某中華料理店を見つけて入店。
ちょうどテレビに映っていたのが鈴木選手が出ていた100キロ超級の柔道で、麻婆丼を食べる手を止めてじっと見入ってしまった。

正直、それまであまり熱心に応援したことはなかったのだが、前日に井上康生選手が敗退したという厳しい局面で、外国の大柄な選手たちに立ち向かうその姿、そして勝った後のインタビューもとても印象に残った。

以来、彼の言動や大会での戦いに目がいくようになり、時々鈴木選手のブログを読んだりもする。
井上選手の引退について書いた日記など、「男っていいなぁ」と思わせるところが多々あったり。(自分もいちおう男性ですが。)

今回あっさり敗退してしまったことで風当たりは強くなると思うけれど、今後についての選択がどういうものであれ、自分が納得できるカッコいい生き方を追求する彼を、これからも陰ながら応援し続けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

電卓選び

10/19の中小企業診断士二次試験まで、あと9週間余り。
10/19って、ジャパンカップサイクルロードレース(宇都宮)の1週前。まだ先のような気もするし、すぐ目の前のような気もするし...。
そのジャパンカップ観戦を楽しみに、時間を大事にして勉強してみますか~!

二次試験の過去問や予備校のガイダンス講義などから、こういうことをこれぐらいできるようになっとけばいいのね、という概要は分かった。あとは計画的に進めていくのみ。

と思ったところで、二次試験で必要な電卓を持っていないことに気づく。(^^);
仕事は簡単な四則演算で済むものはあまりなく、ExcelやAccessでやるから電卓はほとんど使わない。なので、1,000円もしない電卓で間に合わせていた。
試験勉強的にも、一次では電卓持ち込み禁止なので特に買う必要も感じなかったし。
でも二次試験は電卓持ち込み可、というよりは電卓が無ければ時間的に無理と見た。

関連情報をググってみると、試験用あるいは試験勉強用として出ているものがあり、それは4,000~5,000円もするらしい。(@_@)
そこまで出さなくても、
 ・早打ち対応(先に押したキーから指が離れる前に次のキーを押しても入力を受け付ける)
 ・グランドトータル機能(計算結果の加算・累計)
 ・アンサーチェック機能(2回同じ計算をして結果が同じならOKと表示)
があれば必要十分という意見も見られた。

これに、自分の好みとして
 ・ある程度のキーの大きさと幅
 ・キータッチ
 ・液晶ディスプレイのチルド
 ・静音性
を加えて選ぶことに決め、昼休みにヨドバシカメラ川崎店へ。
その2階には大きめの電卓コーナーがあり、試用機も相当数置いてある。(^^)

あまり大きいと本番で机に置きづらいし、小さいと使いづらい。カシオとシャープでは微妙にキー配置や操作方法が違うようだし...。
必須機能を備えた機種をいくつか触ってみた結果、シャープの『EL-N732K』(1,980円)に決定。

080812_01

同じものを2台買い、1台は自宅での勉強用、1台は会社に置いて使い慣れ用にする。
本番では2個とも持って行き、1個は予備機にすればかなり安心。(本番会場で電卓が故障や破損で使えなくなったら即アウトなので。)

早速、試験的に便利な使い方を探してググってみると、こういうブログを見つけた。
これを読んで「ほ~、GTってこういう時に使えるんだ!」などと、40年以上生きてきて初めて気づいた、そういうのに疎い自分。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

帰省の余波

今日からお仕事再開。勤務先への土産にと菓子の箱をリュックに入れ、久々なのでタイヤの空気を補充してから出発した。
このところの道路の空き方に盆休みの影響も加わってか、通勤ルートは車どおりが少なくて随分走りやすくなっていた。

会社のほうは特に変化なし。←ずっと良くない、って意味ですけど。(^^);
ただ、自宅のほうではいくつか気になることがある。

1つは次女の体調。
実は昨日高熱を出してしまい、機嫌が悪くて食事や給水もスムーズに行かなくなっていた。気温差もあったし慣れない場所に行ったしで、疲れが溜まったのかもしれない。
冷やしたり解熱剤(座薬)を使ったりで昨夜のうちに熱はほぼ下がったのだが、今日は念のため家内が掛かり付けの医院へ。
次女は中耳炎持ちなので、しばらくは様子に気を付けておかねば。

もう1つは家の朝顔。
帰省前、猛暑が続くという天気予報を見て、3日間水をやれない朝顔の鉢を室内に入れて出てきたのだが、戻ってみるとこの状態に...。

080811_01

ご覧のとおり花は咲いているのだが、葉の多くが黄色くなってしまった。(--);
朝顔には、日が長くなったのを感知して花を開き、日が短くなったのを感知して自ら枯れつつ種を育てる、という性質があるらしい。
室内に入れてカーテンで日射を遮っている間、「あぁ日射が少なくなったからもう秋なのね」と解釈されたのかも。

というわけで、再び外に出して担当者(長女)に水をたっぷりあげてもらって様子見中。
長女は「早く元気になってね」などと声を掛けたりしつつ。(笑)

勉強のほうも気になるところだが、焦っても何にもならない。まずは残り7週間の時間の割り振り検討から。
仕事はそこそこ忙しいので平日はかなり頑張って1日3時間程度。こりゃ休日にみっちりやるしかなさそうだ。
模試は何社か受けたいけど丸1日潰れるのも...とか、SDA王滝はDNSかな?とか多々迷いもあったり。
今日は自転車通勤にしたけれど、週2~3回はバスや電車に切り替えて時間を確保しなければならないかも?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

北京五輪 男子ロードレース

短い夏休みのほとんどは帰省で使ってしまい、今日は早くも最終日。

オリンピック番組のため、毎週見ているプリキュアはお休み。長女には「世界で一番大きい運動会をやっているからプリキュアはお休みなの」と説明しておいた。(通じたかなぁ。)
で、昨日の男子ロードが早朝にBSで放映されるのを録画しておいたので、それを見させてもらう。

レースは終盤で5人が抜け出し、さらにその中からレベッリン、Aシュレク、サンチェスの3人がアタックして差を広げていく。この3人でメダル争いかな?

ところが、先頭の3人が牽制しあっているうちに、ずっと後ろにいたはずのカンチェラーラが追走の2人(コロブネフ、ロジャース)に追いついてきた。
カンチェラーラは2人を引きつつ激しく追いかけ、先頭の3人に追いついてしまった。ここで残り1km。

最後はこの6人で登りのスプリント合戦になり、サンチェス、レベッリン、カンチェラーラの順でゴール!

印象に残ったのはカンチェラーラの力強さ、それとスペインの層の厚さだろうか。
スペインはバルベルデがエースだったようで、グランツールの勝者(サストレやコンタドール)はアシストに回り、「仕事」が終わると下がってしまえるような布陣だし。(笑)

日本選手2人はほぼ最下位と途中棄権、残念は残念だけれど、順当というか予想どおりの結果ではあった。
娘らが大人になる頃には、日本選手がこういう舞台で勝負できるようであってほしいけれど...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

戻ってきました

午後、帰省先から新幹線で無事に戻ってきました。世間的には今日からお盆休みなので、いわば入れ替わりでしょうか。
ニュースで「東京は猛暑日」と聞いて覚悟してましたが、今日はあまり暑くないような?
以下、帰省先のシーンからいくつか。

080809_01

実家のすぐ近くの公園でクローバーの花を摘みながら走り回る長女。写真の奥は沼になっていて、晩秋には白鳥がやって来ます。

080809_02

芋掘り...のはずがすっかり土遊びをしている次女。この後、収穫した「男爵」は蒸かされておやつになりました。

080809_03

ババと一緒にブルーベリーを収穫する長女。これらの樹は植えて3年目ぐらいですが、結構たくさん実がなってました。ここは旧南郷村の一角(現在は八戸市)です。
ちなみに実家は農家ではありませんが、やる人のない農地を安く買ったり借りたりしているそうで。

目を離せない子ども連れゆえ、リフレッシュできたのかは?ですが、子どもたちもジジババも喜んでいたのでまぁいいかな、と。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

帰省先より

帰省先より
8/6から自分の実家に来ています。
日中はそれなりに暑いけれど、最低気温が低いのは横浜より楽かも。
写真はだだっ広い砂浜で貝殻を集める長女。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

首の皮つながる

土日の試験の件、昨日分では焦って失敗したのが1科目あって望み薄、というところまで書いた。

ここで改めて簡単にまとめておくと、これは「中小企業診断士」という国家資格の試験で、一次試験(8月)はマーク式、二次試験(10月)は記述式。

一次試験は7科目で各100点満点。その合格基準は「全体で6割以上、但し4割未満の科目があってはならない」というものだ。
ある年の一次試験で全体で6割に届かなかったり4割未満の科目があったりで不合格になった場合、6割以上取れた科目については「科目合格」となり、翌年はその科目を免除される。

この「科目合格」の権利を使う・使わないは本人の自由で、その年に受験する科目のみについて「全体で6割以上、但し4割未満の科目があってはならない」のルールが適用される。
(なので、得意科目について「科目合格」の権利をあえて放棄し、不得意科目をカバーするという作戦を取る人もいる。)

自分の場合、試しに受けてみた去年は4科目が「科目合格」。今年は残りの科目で6割以上取るつもりで、前年「科目合格」したものは受けないことにした。
失敗をカバーするほどの得意科目もないしなぁ...ってことで。(^^ゞ
そして初日の1科目で失敗してしまい、残りの2科目でカバーできるとも思えなかった。

明けて今日、中小企業診断協会のサイトに公式な正解・配点が掲載されたので、帰宅&夕食後にいちおう自己採点をしてみた。すると、失敗した科目はやはり5割弱...。
ところが、残り2科目で7割強取れていた。「当たった」のも何問かあるなぁ。(^^);

ん? ってことは...
 (5割+7割+7割)÷ 3 > 6割
あ、一次通りました!
(もちろん、マークミスとか無ければだけど。他に、あまりに科目間の難易度差があると、センター試験のように調整される場合があるそうです。正式な発表は9月上旬。)

で、体調を整えてから二次の勉強に集中することに決定!です。

この件、自転車と全然関係なくて恐縮ですが、まだ続きそうです。(^^)w
皆さん、もうしばらく大目に見てやってください。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

試験終わりました

080803_01

何度か書いたように、8/2~3は都内で某資格試験。
特に今日は移動中すごく熱くて、駅からそう遠くないはずの会場・R大学(池袋じゃない方)までの往復でさえきつかった。

最後の科目(例の暗記モノ)で時間を余してしまい、早めに答案を出して退出してきたところ、写真のように既に主要な予備校のスタッフが整列。前日分の解答速報やらパンフやらの配布準備は万端みたい。

肝心の出来の方は...まだ公式な解答と配点が発表されてないので確定的なことは言えないが、感触としては財務という科目が半分ぐらいしかできてないっぽい。(xx);
時間が足りなくなって焦ってしまい、冷静にやればできる問題も落としてるという。(^^);

で、科目合格の最低点は6割と決まっているので、また来年~!かな?
残りは科目合格しそうなので、来年やる場合は「何科目か科目合格の権利を捨てて、財務をカバーする」か「財務を入念にやって一発勝負に勝つ」かのチョイスになる。(笑)
(前者の場合、4割を切る科目がなくて全体で6割取れればよい。)

失敗の原因は、直前期に体調を崩したために練習量が不足してしまったこと。
本番に最高の状態になるように持って行く、というのはスポーツと同じなのだ。
そういう事態になるという想定もせず、春先まで自転車組み立てたりして遊んでたしなぁ。(^^ゞ

というわけで、申し訳ありませ~ん。 > 応援してくださった皆さん
とりあえず今週は帰省もあるしで、1週間休んで体調を整えてからまた考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

いちおう夏休み

今日は1日夏休みをとってあり、明日からの試験の準備をば少々。
勤務先の夏休みは一斉ではなく、同僚と調整のうえで好きな時に取っていいのだ。
理想を言えば、1週間有休でも取って涼しい別荘で勉強してきたいところだけど、休みも無ければ別荘も無い自分。(^^ゞ

この時期、次女はもちろん長女も夏休みで家にいる。2人とも事情がよく分からないので、絵を描いたから見て等々で部屋に来てしまう。
家内が気を利かせて昼時に近所のジジババ宅へ連れて行き、午後は自分の方が駅前カフェに2時間ほど待避。
今日は横浜では花火大会、近所でも神社のお祭りがあったりして、どこかに連れて行ってあげたいのは山々なんだけど...。

さて、この1か月は体調が整わず、得意の?追い込みもいまいち不発だった。でもまぁ何とかしましょ。(笑)
明日は特に早く出る必要はないのだが午前から頭が働くよう、今夜は早く寝ることにしよう。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »