« 自転車通勤再開 | トップページ | 気になるRS800CX »

2008年10月28日 (火)

クランクから違和感

自転車通勤再開2日めです。

今朝は昨日より若干気温が下がったようでしたが、同じような服装で大丈夫でした。
日曜にランニング、月曜に自転車通勤と続けて運動をしているせいか、信号待ちでの心拍数の下降がやや速くなってきたようです。

少し気をよくして、昨日よりも澄んだ秋空の下を気持ちよく漕ぎ進めていくと...。
あれ? 左足から“コクン”という感触が伝わってきます。(??)

その感触は踏み込んだ場合だけに感じ、アイドリングでは感じません。
感じる際のクランクの位置が同じなので、どうやらBBあたりに原因がありそうです。
(原因がチェーンなら、クランクの回転とは必ずしも同期しないので。)

立ち止まって確認してみるも、ガタはなく、締め付けが緩んだ様子もありません。
まだ距離を7kmほど残していたし、川沿いなので近くに駅はありません...。
とりあえず、だましだまし乗っていき、勤務先へ到着しました。

通勤車・ユーラシア号のBBは、オリジナルを掃除し、ベアリング交換して組み付けてあります。
今まではいい感じだったのですが、組んでから2000km以上は走っているので、ぼちぼちメンテの時期が来ているのでしょう。
これを機会に、現代的なカートリッジ式に交換するのも一つの選択かもしれません。

昨日の帰りはにわか雨が心配だったこともあり、夜間にしてはマジ走りをしてしまいました。(^^ゞ
今日はその心配もなく、自転車のほうも不調ということで、通常50分かかるところ、55分かかって帰宅しました。

平日はちょっと時間が取れないので、このままだましだまし乗るか、週末まではロードorMTBに乗り換えるかすることになりそうです。

|

« 自転車通勤再開 | トップページ | 気になるRS800CX »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/42934175

この記事へのトラックバック一覧です: クランクから違和感:

« 自転車通勤再開 | トップページ | 気になるRS800CX »