« 湘南国際マラソンの案内来る | トップページ | ランの練習再開 »

2008年10月25日 (土)

のんびりモード

081025_01

一昨日分にも書きましたが、この土日は一泊でジャパンカップ観戦に行く予定を取りやめ、まったり過ごして体調を整えることにしました。

午前中に家族で家を出て、まずは土手沿いを散歩。
途中、わが家的には秋の風物詩な“柿狩り”スポットがあるのですが、前日までの雨でぬかるんでいたため、今日は見送りました。

そのまま歩いて“ららぽーと”へ到着。
次女に初めての枕をプレゼントし、混むのに先立って昼前にレストランフロアへ移動、昼食をとります。

懸案の福山の映画のチケットは前日にネット予約しておいたので、家内は直前に映画館のフロアへ行けばOK。
映画を観てカフェか何かでくつろいで来てよいと伝え、自分はおやつを買って子どもたちを連れ帰ることにします。

さて、天気がよいので外の通路を歩いていくと...、中庭に多くの人がいて、風船を持った子どもも見えます。
近づいてみると、東京ガスのテントが出ており、最新のシステムキッチンを使って子どもにパンケーキを焼いてもらう、という趣旨の販促イベントでした。

これが1組待ちですぐにできそう、長女も乗り気なので、お願いしてみました。
写真は、お姉さんの手ほどきでもとを型に流し込み、パンケーキを焼く長女です。

さすがは最新機器、温度やタイマーなどを設定し、電子制御で火力をコントロールするようになってます。(今回は「150度で3分」でした。)
たぶん、オール電化への対抗上、そういう洗練されたインターフェイスが必要なのでしょう。
もちろん鍋やフライパンは熱くなりますが、火力のコントロールは子どもでもできるほど簡単なのと、天板がガラス製で拭き取り掃除がしやすいのがポイントらしいです。(ちなみにガラスにはドイツ国旗のシールあり。)

数分後、クマの顔の形をしたパンケーキが焼け、紙皿に移してチョコペンで目や口を書いて完成。
長女は本物のガス台で調理するのは初めてで緊張したそうですが、自分が焼いたパンケーキを食べてご満悦でした。

子どもたちとここで頂いた風船をプカプカとさせながら、おやつを物色しに店内へ戻ります。10月という時期がら、カボチャのパイに決まりました。

家に戻って手洗いを済ませると子どもたちは爆睡。自分は夕飯の支度、風呂掃除、洗濯物の片付け等々。
二人が起きてさっき買ったおやつを食べ終わったあたりで、家内が帰宅。映画のあと、スタバで少しまったりしてきたそうです。
映画の感想は、「事件は無事解決したんだけど、それでよかったのかなぁ。」とのこと。
(自分は観てないので反応できず...。)

長女は風船、それと最後に白衣を着て撮ってもらったインスタント写真を手に、パンケーキの顛末を母親に報告。次女も風船、ガスパッチョ君のストラップ、それと昼寝でさっそく使ってみた枕に満足げでした。

明日もこの調子になりそうですが、少しランの練習をする予定です。
着衣、シューズ、心拍計の電池を確認しておきました。

|

« 湘南国際マラソンの案内来る | トップページ | ランの練習再開 »

その他」カテゴリの記事

コメント

たぶん私とほぼおなじ年代の奥様もご存知だと思いますが、子ども時代、アサヒ玩具のママシリーズというおもちゃがあり、洗濯機やレンジなどほんとうにハンカチの洗濯やクッキー作りができる、憧れの品でした。
その中のパンケーキが焼けるのもあったなあ~。
お金持ちの子どもだった友達が全部持っていて、遊びに行ってつくりました。楽しかったな~。
お嬢さん、よかったですねえ。
これから本物を作りたいって言い出すのも時間の問題でしょう。

投稿: くろだ | 2008年10月28日 (火) 11時45分

> くろださん
ママシリーズ、知りませんでした~。
今だとバンダイの“こなぷんシリーズ”あたりが近いかな?
(あ、”こなぷん”は食べられないか。)

個人的には衣食住を自分でまかなえて一人前だと思っているので、そのうち料理は仕込むと思います。
きっと、子供用の包丁とか、ハインツのお絵かきケチャップとかを揃えることでしょう。(笑)

投稿: まつあに | 2008年10月28日 (火) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/42921308

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりモード:

« 湘南国際マラソンの案内来る | トップページ | ランの練習再開 »