« 次は青梅! | トップページ | ステークホルダー感謝デー その2 »

2008年11月21日 (金)

次女の遠視 その2

今朝も当地にしては冷え込み、自転車出勤時はネックウォーマーが欠かせませんでした。
それでも日中は昨日よりやや暖かくなったあたり、冬型の気圧配置が少しは緩んだのでしょうか。
青森の母親から電話があり、ここ数日でこの時期には珍しいほど雪が降ったとのこと。
横浜でこれだけ寒いのだから、向こうは雪景色でも不思議ではありません。もう白鳥もたくさん来た頃かな?

さて、標題の件。
前回(11/13分)では、これまでの経緯と眼鏡を発注した話を書きました。
その後の変更点として、レンズのグレードを1段階下げてもらっています。
眼鏡屋さんから、そこまで高いレンズでなくてもよい眼鏡が作れそうだという連絡があったのと、砂遊びなどで傷つけることも多いため躊躇なく交換できてよいと思ったからです。

今日は午前中に完成を知らせる電話があり、長女が幼稚園にいる間に家内と次女で眼鏡屋さんへ行ったそうです。
掛け心地の調整や取扱方法の説明がひと通り済み、次女はいよいよメガネっ娘?に。
眼科医、眼鏡屋さんとも「起きている間は常にかけたほうがよい」と言っていたので、店を出て寝るまで、入浴時以外はかけて過ごしたとのこと。

夜になって自分が帰宅した頃には、子どもたちは寝た後。その小さなメガネを手にとって見ました。
うむ。覚悟はしていましたが、こりゃすごい度数だ...。レンズを通して自分の腕時計を見たら、かなり大きく見えます。ほとんど“虫眼鏡”です。(@_@)

効果のほうは、家内によれば「この眼鏡をかけると、瞳がそれぞれの目の中心近くに移動する」とのこと。先日のリンク先にある写真のとおりだなぁ。
次女本人は喜んでいるそうですが、「度の強い凸レンズなので、外からは眼がとても大きく見えてしまう」と家内。それはちょっと不憫です。

家内が撮ったデジカメ写真を見ると、メガネっ娘になった次女は家内というより、ババ(家内の母親)にそっくり。遠視の眼鏡は老眼鏡と同じ凸レンズなのも影響しているかも?

案の定、長女は自分だけ眼鏡がないのが不満で、「うそっこメガネでいいから欲しい」と言ったとのこと。(^^);
まだファッションで眼鏡をかけるには早すぎるので、かけないで済めばそれが一番よいことを、彼女に分かるように話していくことになりそうです。やれやれ。

|

« 次は青梅! | トップページ | ステークホルダー感謝デー その2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/43180704

この記事へのトラックバック一覧です: 次女の遠視 その2:

« 次は青梅! | トップページ | ステークホルダー感謝デー その2 »