« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

母性?となわとび

夕方まで晴れ間は出ていましたが、昨日より風が冷たい日曜日でした。

午前中はもうすぐ誕生日な次女のプレゼントを買いに、クルマで某大型玩具店へ。
事前に考えていた候補の1つ、『ポポちゃんのお世話セット』を気に入ったようだったので、それを買ってきました。
ついでに少し早めの昼食を済ませてきたので、帰宅するとさっそくお世話開始です。(^^)

081130_01

次女には弟妹がいないので、何度か見た他の赤ちゃんとお母さん、こうした人形のCMなどを見て覚えたのでしょうか。
教えなくても勝手にスリングで抱っこし、ミルクをあげ、おむつを替える次女を見ていると、母性とでも言うか、「そうするように予めプログラムされている」という気がしました。

午後は昨日と同じように、自分だけちょっと外出して2時間ほど勉強。
帰宅後、長女と約束していたことをするために、二人で近所の公園へ行きました。
それは「なわとびを教えてあげる」です。本人いわく、全然できないのでできるようになりたいとのこと。

まずは好きなように飛んでもらうと...。あ、1回もできません。(^^);
なわとびは、(1)リズミカルに跳ぶこと、(2)綺麗に縄を回すこと、(3)それらを同期させることで成り立つわけですが、まずは最初の2つが上手になる練習方法を教えました。

(1)については、歌(大きな栗の木の下で)に合わせ、その場でポンポンとジャンプ。
(2)については、立ったままで片手に縄を持たせ、同じように歌に合わせて回転。肘から先、特に手首を使った回し方を練習。
どちらも1、2、1、2でやり、ジャンプと縄が下に来るのがどちらも「1」になるようにして、先々の同期をしやすくします。(笑)

最後に「どちらも上手にできるようになったら、縄を両手に持っても跳べるようになるよ。」と言ったところ、本人からは「練習してみる!」と前向きなコメント。
そのうち、「一度に全部はできなくても、課題を分割して小さくすれば解決できる」と分かるといいなぁと思いながら、夕暮れの公園をあとにしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

落ち葉の公園とアレルギー

今週末は土日と仕事はお休み。

万が一(笑)二次筆記試験に受かっていると、次の週末は口述試験対策で確実に潰れるので、子どもたちと一緒に過ごすことにしました。

午前中は近所の落ち葉サクサクの公園でひと遊び。
里山の斜面を利用した公園なので、駆け上がってはビニールを尻に敷き、何度も滑り降りて遊びました。服は葉っぱだらけ。(^^);

さらにネットや鉄棒などをやったり、保温ポットで持参したお茶を飲んだり。
合わせて90分ほど遊んできました。

081129_01

午後は自分だけ2時間ほど外に出させてもらい、試験勉強。
夕食はおでんにしようと思い、帰りがけに家内に在庫を問い合わせて、足りない具材を調達。
実は子どもたちには“食べてはいけないもの”があり、気をつけなければなりません。

次女はバナナ、キウイ、アボカドが×。離乳食としてバナナを最初に与えた時、頭や顔がぼこぼこになるほどの拒絶反応が出て、慌てて病院に駆け込んだのを覚えています。
その時の検査で、これらは食べさせてはダメと分かりました。

長女は今まで何もなかったのですが、インフルエンザのワクチン(鶏卵で作られる)を接種してもらおうと思い、念のため卵、ついでに他の主要なアレルゲンをターゲットにした血液検査をしてもらいました。

すると、なんと卵とそばに強い反応があり、どちらもアナフィラキシーを起こす可能性があるので控えるべしとの診断でした。卵は幅広い食品で使われますが、ケーキなどに混ざっている程度ならOK、だそうです。
インフルエンザのワクチンはこの病院では断られ、別の病院に検査結果を持って行き、セカンドオピニオンではOKとなって、先日無事に接種が完了したところです。

つい最近まで長女に卵もそばも与えており、本人もどちらも好きでよく食べてきたので、検査結果を聞いた時は正直冷や汗ものでした。
今日のおでんも、残念ながら丸のままの卵はなし、牛串とかで代替です。

自分も家内も少なくとも自覚できるアレルギーはなく、子どもたちについても原因はよく分かりません。
しばらくはこうして気をつけながら過ごしていき、何年かに一度は検査をして、食べても大丈夫になったかどうかチェックしていくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

トマトラーメン

今日は行事の都合で長女の幼稚園が午前で終わりらしく、弁当がお休みでした。

幼稚園弁当開始と同時に始まった弁当持ち生活も、はや半年。
弁当以外の昼食はたまにしかないので、いつも食べないようなものをと思い、「トマトラーメン」に挑戦?してみました。

店内に入ると、大きな液晶テレビになぜかアニメ(ガンダム)を上映しており、何だか不思議な?空間でした。
肝心のラーメンのほうは、トマトのとろみが強いスープ、それによく絡むようにという意図からか細麺の組み合わせ。トッピングは山盛りのチーズ。

081128_01

要するに、限りなくパスタに近い料理でした。(^^);
自分はトマトもチーズも好き、自宅でも時々パスタを作るタイプです。
子どもたちもそれらを好んで食べるしラーメンも好きなので、今度自宅でも作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

みんなが幸せになるホ・オポノポノ

 自転車通勤を復活したばかりなのに、天気予報が夜は雨となっていたため、バスと電車です。(TT)
 自分は眼鏡を使っており、雨の夜は水滴が付いたレンズがライトに照らされて視界的に厳しいので、大事を取りました。

 さて、今週から徐々に診断士試験の勉強に戻っていますが、二次筆記試験後しばらくの間、それまで気になっていた本をいくつか読んでいました。
 今日はその中の1つ、『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』について。

みんなが幸せになるホ・オポノポノ

 この本、新聞や雑誌で書評を読んだ限りでは、成功法則、スピリチュアル、ロハスや癒しといった様々なアプローチから評されているようです。
 自分は最近意識している「残りの人生をどう生きるか」の観点から、何かヒントがあれば程度の気持ちで読んでみました。

 著者・ヒューレン氏のメッセージを自分なりにまとめると、以下のとおりです。

  • 自分の身の回りに起こるすべての出来事は自分に原因があり、 過去の自分の記憶がそれらを引き起こしている。
  • 私たちの潜在意識に1秒間に100万個も立ち上がる過去の記憶をクリーニングし、ゼロの状態になれば、あらゆる問題は自然に解決される。
  • 「愛してます」「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」の4つの言葉で、潜在意識にある過去の記憶がクリーニングされ、「神聖なる知能」からのインスピレーションが降りてくるようになる。

 途中で紹介される、よしもとばなな氏のコメントがなかなか興味深いです。
 他にはツールの話もあって、例えば「青い瓶に入れておいた水を飲むとクリーニングされる」みたいなことも書いてあり、それはちょっと引いたかも。(^^);

 この本を読んでいて思い出したのは、ジェームス・アレンのことです。アレン氏は、

  •  私たちの運命を決定する神は、私たち自身の内側にいます。私たちの思いこそがそれなのです。
  •  心は、人間を形作り創造する原動力であります。 そして、人は心そのものであり、人はいつも思考という道具を用いて、欲しい物を形作り、いくつもの喜びと、いくつもの悲しみを生み出しています。人は密かに考えた事を現実化させます。環境はその人を映す鏡にほかなりません。

と書き、自分をとりまく環境は自分の思考の結果であって、思考を変えることで環境も変わるという趣旨を伝えました。

 ヒューレン氏は「クリーニング」、アレン氏は「正しい思考」と若干異なりますが、仏教の影響を受けている点で、共通する要素がありそうです。
 仏陀は「今の自分がどのようなものであるかということは、わたしたち自身が考えてきたことの結果である」や、「全ての悩みや苦しみの原因は執着である」等と教えたと記憶しています。どちらもその辺からヒントを得ているかと。

 ともあれ、自分の潜在意識(ヒューレン氏の言葉では「インナーチャイルド」)に顕在意識からメッセージを送るというのは興味深いアプローチで、特に何かに腹が立った時などには使ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

ほぼ完治&渋滞復活?

今朝は背中の痛みもほぼ無くなり、天気も良好ということで、水曜にして今週初の自転車通勤でした。(^^)

たとえ顔に受ける風が冷たく鼻水が出ようとも、赤や黄が薄れて澄み切った青色に変わる空を見ながら走る爽快さは、冬の自転車通勤の醍醐味ってやつでしょう。

...なのですが、川の土手上以外の区間ではクルマが多くて、渋滞の脇をすり抜ける危険を回避しようと、許されているところでは一部歩道に上がって徐行したりもしました。
おそらく、ガソリンの値段がほぼ高騰前の水準に下がったため、マイカー通勤を控えていた人たちが元に戻ってしまったのでしょう。

ガソリンの高騰中は道路が非常に空いていたし、自転車の数は増えたと感じていたので、通勤手段を自転車に変えた人も多少はいたのかな?と思います。
そこで「自転車って結構いいじゃん」と気づき、それ以来すっかり自転車に...という人は少ないのが現実でしょうか。
この11月は急に寒くなり、自転車に切り替えた人がマイカー通勤に戻る背中を押してしまった面もあると思いますし。

各種報道によると、麻生首相が医療費について「私の方が税金は払っている。たらたら飲んで食べて(健康維持に)何もしない人の分の金を何で私が払うんだ。」と仰ったとのこと。

残念ながら、自分はあまり税金払ってません。(^^);
とはいえ、今朝の渋滞っぷりを目にしたうえでこの発言を読んだら、「たらたら飲んで食べてマイカー通勤してる人」の医療費は高く、一定以上の距離を自転車通勤する人の医療費は安く等したら、マイカーから自転車への移行が一気に進むかも?という気はしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

自重中

まだ背中が痛いので、自転車通勤は控えました。(--);
夕方以降は小雨でしたが、自転車でも特に問題ない程度だったので、少し残念です。

背中をかばって歩いているためか、左の腰や左足のかかとも何だか痛かったりします。
ちょっとした油断でこういうことになってしまい、日常生活も馬鹿にできないなぁと思うここ数日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

背中の筋を痛めた

今日は祝日ですが通常の時間帯で仕事です。
天気予報が“夜は強い雨”となっていたのと、もう1つの理由から、自転車は止めて電車で出勤しました。

そのもう1つとは、背中の筋、背骨の右側あたりを痛めてしまったことです。
昨日の休みに子どもたちと風呂に入り、次女を浴槽から上げようとした際、背中にピキっという痛みが走りました。(@_@)
軽いものを持ち上げるように、腰を入れずに小手先でヒョイっと上げたのがいけなかったかもしれません。まだ小さい次女とはいえ、生身なので結構な重さはあるようで。(^^);

その場ではすぐ直るだろうと思いましたが、一晩経っても、前に屈む・片手で鞄を持つ・寝返りをする等のちょっとした動作で痛みが走ってしまいます。
今日の仕事はデスクワークのみだったので、正しい姿勢を保つようにしてこなしました。(自分はもともと猫背で姿勢が悪い。)
19時過ぎに何とか終了し、予報どおりの強い雨の中を電車とバスで帰宅。

夜になってもまだ痛みがあり、このまま改善しないようなら何らかの対処が必要になってきます。うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

勤労感謝の日

朝食中、長女に「今日は働いている人にありがとうをする日だね」と言われました。金曜日に幼稚園で先生にそう習ったそうです。
「そうだね。外で働く人だけでなく、ママにもありがとうをしよう。パパはこの前メダルをもらったから、今日はママに絵を描いてあげよう。」と打ち合わせ。(笑)

掃除や洗濯を済ませ、テレビのプリキュアを見終わると、家族で散歩に出掛けました。
外はすっかり晩秋らしい佇まいになり、空気が澄んで遠くの山々まではっきり見えています。写真の↑は富士山。

081123_01

木々の葉もだいぶ色づいたり落ちたり。子どもたちと一緒に、鶴見川土手沿いに並ぶ桜の葉を拾いながら、ゆっくり歩いていきました。
同じ桜の葉でも、深い赤色のもあれば黄色みがかったのもありで飽きないようです。葉っぱは後で糊で貼ったりして遊ぶため、バッグへ仕舞って持ち帰りました。

二人からクレープが食べたいというリクエストがあり、「ららぽーと」へ向かいます。
このご時世で連休も遠出をしない家族が多いのか、フードコートは通常の日曜よりかなり混んでいました。

午後は自分だけ2時間ほど外出させてもらい、駅前のカフェでひさびさに勉強タイム。
先日(といってももう1か月以上前)の試験の合否がいずれであるにせよ、復習はじっくりしておく必要があるので。(^^);

この時期の勉強は、各予備校の解答例(正解が発表されないので内容は様々)を見て、どの角度からアプローチするとそういう解答になるか考えたり、自分なりのベスト解答を検討したり、口述試験の予想問題集をやったり、といったものです。

この後、途中の農園の直販で柿を1袋とキャベツを1個買い、リュックをパンパンにして帰宅。
大きな柿6個(おまけに小さいの4個)で300円、キャベツ120円は安いと思います。

帰宅すると、長女は打ち合わせどおりママの絵を描いていました。絵の中のママは笑顔で、エプロンをしています。「おいしいものを作っているところ」らしいです。(^^)
絵を壁に貼って、上のキャベツを使ってそんな風に作られたカレー鍋で夕食。

そんなこんなで、短い連休(明日は自分は出勤なので)は無事終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

ステークホルダー感謝デー その2

2週間前の週末、自分が子どもたちを映画に連れて行き、家内には半日のんびりしてもらうつもりでしたが、子どもたちが体調を崩したので延期していました。
今日はそのリベンジ、『Yes! プリキュア5 GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪』です。

外は朝のうちは寒そうですが、よく晴れていてお出かけ日和になりそう。
次女は映画が初めてなので真っ暗になって泣き出す等も一応想定し、ネットで端のシート(ロビーに出やすい)を予約しておきました。

替えのおむつやお茶をリュックに入れ、いざクルマで出発。20分ほどで到着しました。
映画館のロビーにはうちと同じような女の子連れがたくさん来ています。もう公開から2週間も経ち、朝一番の割には席も埋まっていました。

心配した次女は驚いて泣く等もなく、予告編からじーっと観ていましたが、本編1時間のうち30分ほどで寝てしまいました。(^^);
長女は後半でプリキュアがピンチになると、お約束どおり入口で配られたライトを振って応援です。(笑)

映画が終了して明るくなると、爆睡した次女はすっきり。長女のトイレと次女のおむつ替えを済ませて、サッと自宅に戻ります。
自分からは昼食を済ませて午後まで適当に遊んで来るとオファーしたのですが、家内に「午前中にお茶を飲みながらゆっくり新聞が読めるだけで充分くつろげて有り難い。昼ごはんは用意するから。」と言われたので。(まぁ本音でしょう。)

午後は長女の希望で「おうちごっこ」をして過ごし、風呂や夕食をともにし、というのんびりした休日。
子どもたちが寝てから、通勤で酷使している自転車の点検と掃除をしておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

次女の遠視 その2

今朝も当地にしては冷え込み、自転車出勤時はネックウォーマーが欠かせませんでした。
それでも日中は昨日よりやや暖かくなったあたり、冬型の気圧配置が少しは緩んだのでしょうか。
青森の母親から電話があり、ここ数日でこの時期には珍しいほど雪が降ったとのこと。
横浜でこれだけ寒いのだから、向こうは雪景色でも不思議ではありません。もう白鳥もたくさん来た頃かな?

さて、標題の件。
前回(11/13分)では、これまでの経緯と眼鏡を発注した話を書きました。
その後の変更点として、レンズのグレードを1段階下げてもらっています。
眼鏡屋さんから、そこまで高いレンズでなくてもよい眼鏡が作れそうだという連絡があったのと、砂遊びなどで傷つけることも多いため躊躇なく交換できてよいと思ったからです。

今日は午前中に完成を知らせる電話があり、長女が幼稚園にいる間に家内と次女で眼鏡屋さんへ行ったそうです。
掛け心地の調整や取扱方法の説明がひと通り済み、次女はいよいよメガネっ娘?に。
眼科医、眼鏡屋さんとも「起きている間は常にかけたほうがよい」と言っていたので、店を出て寝るまで、入浴時以外はかけて過ごしたとのこと。

夜になって自分が帰宅した頃には、子どもたちは寝た後。その小さなメガネを手にとって見ました。
うむ。覚悟はしていましたが、こりゃすごい度数だ...。レンズを通して自分の腕時計を見たら、かなり大きく見えます。ほとんど“虫眼鏡”です。(@_@)

効果のほうは、家内によれば「この眼鏡をかけると、瞳がそれぞれの目の中心近くに移動する」とのこと。先日のリンク先にある写真のとおりだなぁ。
次女本人は喜んでいるそうですが、「度の強い凸レンズなので、外からは眼がとても大きく見えてしまう」と家内。それはちょっと不憫です。

家内が撮ったデジカメ写真を見ると、メガネっ娘になった次女は家内というより、ババ(家内の母親)にそっくり。遠視の眼鏡は老眼鏡と同じ凸レンズなのも影響しているかも?

案の定、長女は自分だけ眼鏡がないのが不満で、「うそっこメガネでいいから欲しい」と言ったとのこと。(^^);
まだファッションで眼鏡をかけるには早すぎるので、かけないで済めばそれが一番よいことを、彼女に分かるように話していくことになりそうです。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

次は青梅!

今日は気温が低く、北風も吹いて寒い1日でした。
一昨日の格好にネックウォーマーとシューズカバーを足し、寒風の中をせっせと漕いで勤務先へ到着です。
体のほうは10分ほどでだいぶ温まってきましたが、冬場の恒例で鼻水が出ました。(^^)
今朝の気温はおそらく7~8℃。5℃を下回るようになると、いよいよ厚手グローブや防風ジャージ、それに頭がキーンとなるのでインナーキャップも必要です。

さて、書き忘れていましたが、湘南国際マラソンの少し前に『東京マラソン2009』の抽選結果通知が来ました。
通知メールには非常に丁重な文章ながら、要するに落選したと書いてありました。残念、東京マラソンには出られません。(TT);
確実に出るには、(a)いわゆる走る有名人になる、(b)マスメディア等の業界人になる、(c)それらのコネを使って潜り込む、のどれかかと。(笑)

まぁ東京マラソンは仕方がないとして、せっかく(初心者にしては)そこそこ走れるようになってきたので、たまには大会に出たりもしたいところです。
さっそく、RUNNETでマラソン大会を検索し、2月~3月の候補として、以下をリストアップしました。(^^);

・青梅マラソン(2/15、30km)
・おきなわマラソン(2/22、フル)
・三浦国際市民マラソン(3/1、ハーフ)
・荒川市民マラソン(3/15、フル)

様々なブログを当たってみると、東京マラソン落選組は「荒川」に出る人が多いようです。なるほど、日程も近いし、フルマラソンを重視するとそういう選択になりますね。
この際、いっそ「おきなわ」?とも思いましたが、どうせ行くなら秋の自転車のほうにしたいですし。

...等と数分考えて、「青梅マラソン」にエントリーしました。本当はフルがいいんだけどと思いながらも、30キロの「青梅」にした理由は次の2つです。

・ずっと昔から名前は知っていた“伝統の大会”がどんなものか、一度味わってみたいから。
オフィシャルホームページを見たら、「エントリー締切は12/1でしたが定員に達しそうなので今日で締切」と書いてあり、背中を押されたから。(笑)

というわけで、次は2/15の「青梅マラソン」に決定です。(^^)
それまで、鶴見川沿いで行われる「月例よこはまマラソン」などに行き、走る知り合いも少しずつ増やしたいところです。

マラソンの話ついでに、先日の湘南国際マラソンの写真(オールスポーツ撮影)を1枚。
フォームがイケてなくて、自分のことながら笑ってしまいました。

Shonan_200911

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

その日のまえに

今朝は予報どおりに冷え込みが厳しく、たぶん例年ならクリスマスごろの寒さでした。
寒さ対策を万全にして自転車で...と行きたいところですが、午後から品川で仕事関係のセミナーに出てから直帰、の予定だったので電車で出勤。

そのセミナーが終わって渋谷に移動し、大林宣彦監督の『その日のまえに』を観ました。
以前、ランディ・パウシュ「最後の授業」に触れた日記(11/6分)でいいださんにコメントを頂いたように、「残りの人生をどう生きるか」や「子どもたちに伝えられることは何か」という点から、この映画を観たいと思っていました。
これは都内でも3館しか上映していないマイナーな映画で、自宅や勤務先の近所ではやっていないので、よい機会ですし。

重松清さんの原作は、オムニバス形式で進んで最後の何話かで全てのエピソードが融合する、という巧みな構成になっています。
映画もそのように、様々な登場人物やエピソードが紹介されてメインの家族に絡んでいき、フィナーレに繋がっていきます。
その構成がちょっと巧みすぎて引くというか、もうちょっとシンプルでもよいのでは?という印象は若干ありました。

しかし、「さぁここで泣いて!」というあざとさがなくて淡々としている点、それと去る者・残される者のどちらもポジティブに描かれている点で、好感が持てました。
これは泣かせるというよりは考えさせる映画で、“泣ける系”が好きな人にはいまいちでしょう。自分には“ただひたすら悲しい難病もの”が何だかしっくり来ないもので。

自分ももうすぐ40代の半ばに差し掛かり、遅まきながらではありますが、「自分があと1年で死ぬと分かったら、残された時間をどう生きるか」や「周りの人や世の中のためにできることは何か」を考えながら、帰りの東横線に乗っておりました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

復活

今朝起きてみると、昨日はひどかった筋肉痛がほぼ回復。(^^)
マラソン大会の翌日に筋肉痛、翌々日に回復というのは、年齢を考えればまあまあかもしれません。

昨日やらなかったタイヤのエア補充を済ませ、先週と同じ格好に着替えて出発です。
何だか空気が生ぬるく感じられる、妙に暖かい朝でした。ほどなく汗が出てきて、ウインドブレーカーを途中で脱ぎ、長袖ジャージの前を開けて風を通していたほど。

今朝はリハビリ走行ということで、リアをいつもより1段大きいギアへ。
この自転車、リアが5段しかないので(笑)、1段違うと同ケイデンスで4km/hほど違います。
あまり踏まずにクルクル回しながら、24~25km/hぐらいで走っていきました。

帰り道は、朝とちょっと空気感が変わっていました。
まだ寒いというほどではないにせよ、気温が少しずつ下がってくるのが分かります。
朝の暖かさに慣れただろう自分の体を慮って、途中でウィンドブレーカーを羽織ってみました。
週間予報どおり、明日は冷え込みそうです。

このところ暖かい日が続き、出勤途中では遠くがよく見えませんでした。
寒さそのものを好む訳ではありませんが、寒い朝のほうが空気が澄んでいて、遠くの山々がよく見えるのは楽しみです。

近々、通勤で頑張ってくれるユーラシア号にセンタースタンドをおごり、富士山をバックに写真でも撮ろうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

予想はしてましたが

かなりの筋肉痛です。(--);
ふくらはぎと太ももの両脇、それに腰が張っていて、階段(特に下り)がきつ~い状態。
あまりトレーニングせずにフルマラソンを走ったので、まぁ無理もないことです。
心配していた膝が何ともないのは幸いでした。(^^)

自転車はランと使う筋肉が若干違うのですが、今日は大事を取って電車で出勤しました。朝は辛いので下りではエレベータ使用です。(笑)
帰りにはだいぶ落ち着いてきたので、明日からまた自転車通勤を復活する予定。

ただ、週間天気予報によると、今週は後半からぐっと冷え込むらしいです。
数字的には今日の最低気温が今週後半の最高気温と変わらないほどなので、真冬用の装備、例えば厚手グローブやインナーキャップ、フルのシューズカバー等を準備しておくことにします。

寒くなると体の反応が鈍りますので、お互い安全には気をつけましょう。>自転車通勤の皆さま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

湘南国際マラソン終了

081116_01

初のフルマラソン。結果はとりあえず完走、タイムは4時間07分でした。3時間台ならず。

スタートしてしばらくは順調、3時間45分ぐらいのペースで走っていましたが、32kmぐらいで急に!脚が前に出なくなりました。
どう言えばいいのでしょう。まるで脚が自分のものではなくなったみたいで、思うように動きません。(笑)

そこまで時速11kmで走ってきたのに、そこから先は時速7~8kmがやっと。
沿道の応援とオールスポーツの写真撮影スポットにはとりあえず笑顔で応えつつ、辛さに耐える残り10kmでありました。

とはいえ、準備期間がたった3週間の割にはうまく行った方なのかもしれません。
スタート待ち1時間の間に冷えてしまったためにトイレには寄りましたが、前回失敗したお腹の調子はキープできましたし。
(但し、スポーツドリンクはしばらく飲みたくないです...。)

あいにく雨が降ったり止んだりで見通しがきかず、楽しみにしていた眺望は楽しめませんでした。でも幸い気温は高めで、走り出すと半袖シャツでちょうどよい程度なのは助かりました。

人数的には天気のよかった前回には及ばないまでも、雨の中わざわざ応援に出て下さった地元の皆さんの応援には感謝です。
終盤ガクッとペースが落ちながらも、その応援のおかげで何とかゴールまでたどり着けました。

ゴール後は雨が心配なので手早く着替えを済ませ、無事完走した旨と帰宅予想時刻を家内にメールして、帰路につきました。
会場から二宮駅まで遠いのと、電車の連絡が良くないこともあって、2時間半近くかかって帰宅。

081116_02

帰宅すると、家内からはFM横浜の番組を録音したMD。長女からは上のメダルを首に掛けてもらいました。
字は下手くそですが“がんばりました”だそうです。(^^)
缶のフタを使ってマルを書き(切り取ったのは家内)、ケーキの箱に付いていたリボンを付けたとのこと。

その後は子どもたちと一緒に風呂に入り、豆腐や鶏ササミなどタンパク質多めの鍋を食べてリカバリです。

というわけで、楽しい?マラソン大会は無事終了。
せっかくなので、これからもランはぼちぼちやって行くつもりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

湘南国際マラソン前日受付

湘南国際マラソン前日受付

ただいま大磯プリンスホテルに来てます。駅から歩いて30分ほど。
前回同様、すごい人数です。小雨が降ってますが、海は静かです。
スポンサーの一つが宮田で、懐かしい?サポートカーがありました。
これから2時間かけて帰ります。(^^);

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

ステークホルダー感謝デー

ステークホルダー感謝デー

...という訳で、家族とTDLへ来ております。
現在、家族は"ジュビレーション"というパレードを観ており。
自分だけクリスマスバージョンのポップコーンを買うために並んで中(40分待ち)。
この日に決めてから思い出したのですが、今日は埼玉県民の日(休日)なんですね。とても平日とは思えない、埼玉県民で一杯のTDLであります。
夜の花火まで頑張ります。(^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

次女の遠視

またまた子育て系の話になってしまいますが、私と同世代かやや下でお子さんをお持ちの方に役立つかもしれないので。

次女(もうすぐ3歳)が検診の際、「眼球が内側に寄っているので一度眼科で検査を」と言われました。おそらくは強い遠視で、放っておくと両眼視の機能が正常に発達せず、弱視になるとの説明です。それは拙いぞ!

※その辺の話がコンパクトにまとまったサイトがあったのでリンクしておきます。→ 子供の遠視

検診のお医者さんいわく、「県立こども医療センターの眼科長を務めた医師が、最近この近くに開業したんですよ。紹介状を書いてあげますから一度行ってみては?」とのこと。
有り難くお願いし、紹介状を持って訪ねた医院は、長津田眼科クリニックといいます。

1回目。ひと通り話をした後、「生まれてから今までの写真、できるだけカメラ目線のものを持ってきてください。」との指示。次女の写真は長女のよりやや少なめ(ありがち)ですが、何とかデジカメ写真からピックアップし、ヨドバシカメラのプリントマシンで印刷。

2回目。それらの写真をご覧になり、「1歳半少し前から目が寄ってきてますね。」とのこと。(うー、恥ずかしながら気がつきませんでした。)
そして次回の検査に備え、強い散瞳薬(瞳孔を開きっぱなしにする薬)を処方され、毎日1回点眼すること1週間。

3回目。いよいよ精密検査。結果は...視力検査でいうと4.0位!あるそうです。←すごい遠視。
で、速やかに遠視矯正用のメガネで矯正するとともに、視能訓練をするよう勧められ、メガネの処方箋を書いて頂きました。

実は一昨年から、小児の遠視矯正用メガネが保険療養費支給申請(払った額の何割かを戻してもらえる)の対象になっています。
処方箋を持って、自分と家内の行きつけの眼鏡屋さんに行ってみると...。

この制度は、26,460円を上限とし、実際に払った金額の7割が給付されるものです。
その上限(26,480÷7×10=37,800円)以内で収めるとしたら、レンズの圧縮率は普通・その次・そのまた次の3段階になります。
お子さんの遠視の度数はかなり強いので、もっと高圧縮なレンズをお勧めします。

とのこと。3割負担自体は普通の保健医療と同じなので、まぁ納得。
遠視のメガネは凸レンズ(虫眼鏡と同じ)ですが、度が強い場合に圧縮率の高いレンズで作らないと、分厚くて牛乳瓶の底みたいなメガネになってしまいます。(@_@)
そこで、お勧めどおり高圧縮レンズで作ってもらうことにしました。

メガネは今後1~2週間でできる予定。試しに、家内のメガネを次女にかけてみたところ、笑えるほど家内にそっくりになりました。(^^)
自分も家内も近視でメガネを使っているので、次女的にはメガネを与えられて嬉しそうなのが救いでしょうか。
逆に長女は、自分だけ仲間はずれみたいに思っているので、今後フォローが必要です。

続く(かも)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

久々にランニング出勤

今日は北風が冷たく、体感的には前日よりさらに寒い1日。時間帯によっては雨もパラつきました。
そんな寒い朝、週末のマラソン大会に備えた調整としてランニング出勤をしました。

月曜の自転車出勤時、そのつもりで着替えを1セット余分に運んであり、体調が悪くなければ今日と思っていました。PDAや帰りに読む本など、ランニング中に持ちたくない物は勤務先に置いてきましたし。
↑「その周到さを仕事や勉強でも発揮してほしいものです」とは家内の一言。(^^);

さて、いつもより早めに朝食を済ませて身支度です。
下見に出るとかなり寒かったので、秋冬の自転車通勤で愛用するCRAFTのアンダー(長袖)に、NIKEの吸湿速乾Tシャツ(半袖)を重ね着。下はCW-Xの膝丈パンツにレッグウォーマー、手にはDeFeetのグローブをはめました。

小型のウェストポーチに、財布・携帯電話・家の鍵・ハンカチ、プロテイン1回分とBCAAパウダー1袋、雨に備えてモンベルの軽量ウィンドブレーカーを入れておきます。

軽くストレッチをして、自転車のときより約1時間早く家を出発。鶴見川沿いに出て、自分の持ちペース(11km/h)、心拍数130ちょっとで走っていきました。

今朝は外気温が10℃以下と見てCRAFTのアンダーを選びましたが、結果的には「これ以上厚着だと汗だくになり、薄着だと寒さで参ってしまう」という、ちょうどよい服装でした。
CRAFTのアンダーは温かく、汗をかいてもあまり体が冷えないのが特徴です。
長袖アンダーでは他にモンベル、アンダーアーマー、ミズノを持っていますが、汗冷え防止の観点から見て、どれもCRAFTにはかないません。

約16kmを淡々と走り続け、1時間27分かかって無事に勤務先に到着。
信号待ちで止まりたくなくて、ちょうど青に変わる頃に通過しようと手前から速度を落としたりした割には、まあまあでした。
これを42.195kmに換算すると...約3時間52分ですね。本番ではスタートライン通過までに数分かかるし、長距離ゆえにペースも落ちるでしょうから、公式タイムで4時間以内は微妙?

最後に体のフォローとして、足腰のストレッチ、水とプロテイン(粉ミルク携帯用パックに入れてきました)とBCAAパウダーの補給。あとは着替えてふつうにお仕事です。

帰りは電車に乗り、横浜の某予備校(先日行ったのと同じ建物ですが別の学校)に寄って、「口述試験対策問題集」なるものを購入してから帰宅しました。

本番前の調整ランはあと1〜2回、各5km程度の予定。あとは風邪を引いたり怪我をしたりせず、無事に本番の日を迎えたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

10万アクセス御礼

今日も引き続き寒い1日でした。
朝は中厚タイツやシューズカバーという、例年なら12月にする格好でも暑く感じないほど。“週の後半は暖かくなる”という予報が当たるように願いたいです。
夜は雨という天気予報を心配しつつ、時々東京アメッシュを見ながら仕事をし、何とか降り出す前に帰宅することができました。(^^)

さて、申し遅れましたが、このブログの通算アクセス数が10万件を超えたようです。
私のつたない日記を読んでくださった皆さんに、改めてお礼を申し上げます。

初めての日記はたしか、一昨年のサイクルモード(幕張)のレポでした。
サイクルモードはちょうどこの時期なので、約2年が経過した訳です。

主に各種サイクルイベントのレポート、自転車通勤の様子などを発信する目的で始めましたが、ここ最近は育児など家庭の話に加え、中小企業診断士の受験などのネタが多くなり、やや散漫になっています。

自転車ネタ、特にロングライドやレース等に絞り込まず、このままゆるい感じで続けていくのもそれはそれでよし、と思ってはいます。
ただ、受験ネタや資格取得後に増えるであろうマーケティング等の話はやや異質なので、近々にそれ用のブログを作り、分けていこうと思っています。そちらは準備ができしだいご案内します。

本題の自転車についても、少しずつでも有益な情報を書きたいと思っていますので、これからもよろしく致します。m(_ _)m
皆さんの交通安全と楽しい自転車ライフを願いつつ、10万アクセスの区切りのご挨拶とさせて頂きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

鶴見川沿い雑感

先週後半、“ウィルス性胃腸炎”に翻弄されたわが家。
今日は長女は水曜以来ひさびさに幼稚園へ行き、無難に1日を過ごしたそうです。(^^)
次女もそのまま落ち着き、挙動も食事も普通だったとのこと。一難去ったかな?

さて、当地では昨日の午後から夜にかけて雨でしたが、今朝は曇りまで回復。
月曜朝の恒例、エア補充を済ませ、外を下見して決めた着衣で出発です。
ここ数日の延長で冷え込みが厳しいため、下をインターミディエイトのタイツにし、つま先だけのシューズカバーも使うことにしました。

先日も書いたとおり、鶴見川ではこの時期恒例の護岸工事をやっています。
いつも通る中で、既に新羽橋〜鷹野大橋の右岸に2か所、通行止め(迂回路あり)がありましたが、今朝は亀の甲橋〜新羽橋の左岸にも通行止め区間ができていました。
なぜ、こうして毎年毎年やらなければならないのか(1回で済ませられないのか)、納税者かつ利用者としては?な感じがします。
ともあれ、しばらくはここを避け、並行する一般道を走ったほうが快適かもしれません。

今日はいつもより10分ぐらい早く出たからでしょうか、普段見掛けないスポーツ自転車にも遭遇しました。
自分は普段あまり飛ばさず(風向きと体調によるが概ね26〜30km/h)、自転車に抜かれたり追いかけられたりはあまりありません。
今朝は23〜24km/hで走るフラットバーの自転車を30km/hで抜いたところ、しばらく追われた後でグワーっと抜き返され、何だか閉口です。(--);
こちらは至ってマイペース、心拍計を気にして走っているのですが...。いかにも遅そうなツーリング車に抜かれると腹が立つのかと想像。

また、すれ違うスポーツ自転車を見ていて気になるのは、あいかわらずヘルメット着用率が低いことです。
最近はロードバイク、またはフラットバーでもロード系のタイヤの細いのが流行のようです。
そして、この1年ほどで増えたそうした自転車に乗る人、特に若者は大半が被っていない印象があります。細身のパンツやメッセンジャーバッグなど、それ以外は割と決まっていて頭はニット帽、みたいな輩が多いです。

ヘルメットを軽視する傾向には、芸能人、雑誌、マンガ等の何かが影響を与えているのかな?
そういえば、最近のfunride誌の自転車通勤特集で、ヘルメットを被ってない人が混じっており、これは拙いなぁと思った記憶があります。

この点、時間があれば、鶴見川沿いの数か所をピックアップし、ヘルメット着用を勧めるビラ配りでもしたいところです。大きなお世話、だろうなぁとは思いつつも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

またも防げず

昨夜の夜半過ぎ、次女の泣き声で目が覚めました。
家内がサッと対応し、戻してしまったものの始末と着替えをさせ、落ち着かせます。
体温はそれほど高くなく、38℃でした。(平熱は約37℃)

というわけで、長女のかかっていたウィルス性胃腸炎、見事に伝染ってしまったようです。
次女はまだ訳が分からないので、ちょっと目を離すと長女をいじりに行き、その口に触った手で指しゃぶりをしたりします。(--); これじゃぁ伝染っても無理はありませんが...。

それで、重症化するようなら午前中に休日診療所へと思いましたが、幸い次女は長女と違って下痢はせず、吐き気もその1回だけで収まったようです。
少し時間を空けながら、イオン飲料と柔らかく煮たうどんを与えていたら、元気に?なってきました。

今日は昼過ぎまで幕張のサイクルモード、午後は横浜の某予備校のイベントへ行くつもりでした。上のような事情で前者は見送り、後者だけ出させてもらうことにします。

次女の様子が落ち着いてきたので、午前中にランニングに出ました。
心拍数130台でペース走10km、前後のウォームアップ&クールダウンを合わせ、所要1時間半ほどです。
今日も非常に寒く、先週なら途中で脱いでいたウィンドブレーカーやレッグウォーマーも着けっぱなし。温度変化の激しい時期なので、今週末予定のマラソン大会では服装の選択に悩むところです。

午後は2時間ほど横浜駅そばのスカイビルへ。某予備校にて先日の二次筆記試験の検討会です。
参加者は全部で20人ほど。予備校の講師が進行役になり、議論が分かれそうな問題を中心に参加者で討議してきました。
自分はWebのストリーミング講座とメーリングリストだけで勉強していたので、いわゆる予備校友達というのはいません。なので、こういう他流試合は新鮮でよかったです。

早いもので二次筆記試験の合格発表まで残り1か月を切り、最後の口述へ進めるにせよ、また来年~!になるにせよ、勉強は始めなければなりません。
今週末のマラソン大会まではリフレッシュ期間として、その後の計画を考えておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

雨のラン練習

今日はウィークデイよりさらに気温が下がり、肌寒い土曜日でした。
もともと、自分がプリキュアの映画(本日公開)に子どもたちを連れだし、家内に半日自由時間を...という予定でした。

昨日分に書いた長女のウィルス性胃腸炎はほぼ治まり、イオン飲料とお粥から始め、今朝には普通の食事が取れるまでに回復しました。
とはいえ、寒い中を外出するのは控えたほうがよさそうなので、自宅でゆっくり静養に変更です。(^^);

午前中、自分だけランニング(約5km)に出てきました。
本当は10km走るつもりでしたが、途中で雨が振り出し、だんだん強くなってきました。
家を出る時にキャップを被り、薄いウィンドブレーカーをポケットに入れていったものの、下半身は無防備。CW-Xのタイツとメッシュのシューズが段々濡れてきます。
ここで風邪を引くと元も子もないので、不本意ながら途中で切り上げました。

途中、鶴見川土手の上で、何人かのランナーとすれ違いました。
今までは、恥ずかしいので自分からランナーに挨拶することはしていませんでした。
今日は雨の中で練習をしている連帯感とでも言うか、いつもと少し違う心境になり、軽く手を上げながら「おはようございます!」と声を出してみます。

すると、ほとんど例外なく、笑顔で「おはようございます!」や「お疲れっす!」という挨拶が帰ってきます。(^^)
うむ。もっと早く積極的に挨拶するようにすればよかったかな?

帰宅後は熱いシャワーを浴びて着替えを済ませ、マイカーの給油、食品類の買い出し等の雑事。あとは子どもたちの相手をして過ごします。
本読み、お絵描きや工作、人形遊びなど、二人のリクエストに応えつつ夕方まで遊び、入浴と食事の後は早めに寝てもらいました。

このまま平穏に週明けを迎えたいところですが、うまくいくかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

ウィルス性胃腸炎

昨夜遅くから朝方まで雨が降り、家を出る頃には上がっていました。
まだ濡れている路面やマンホールの蓋に注意しながら、慎重に自転車出勤です。
帰りは風が冷たくなり、朝は暑くてリュックに仕舞っていたウィンドブレーカーを着てから帰りました。明日は寒くなりそうな予感。

さて、昨日分に“長女が体調を崩した”と書きましたが、症状は突如激しい嘔吐と下痢が始まり、熱が出てきたというものです。
昨日の医師の診断では「ウィルス性の胃腸炎」とのこと。便の検査をしていないので種類は分かりませんが、ノロかそれに近い特性のウィルスでしょう。幼稚園でもらってきたのかな?

いったんこうなると、本人を回復させる他に、「いかに他の家族への感染を防ぐか」が課題になってきます。
マスクをして吐瀉物を素早く処理する、塩素系漂白剤で消毒する、手洗いとうがいを徹底する等、一応考えられることはやってはいますが...。
何せ同じ空間で生活している訳で、感染の可能性をゼロにするのは不可能!です。(^^ゞ
長女以上に体力がない次女への感染を防ぐことはできるんでしょうか?

感染者から菌が排出されなくなるまで1週間ぐらいかかるそうなので、対策はしばらく続けなければなりませんし。(--);

ここ最近は気温が急に下がり、空気も乾いてきたので、ぼちぼちそれ系の病気が流行する頃らしいです。皆さんもどうぞお気を付けて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ランディ・パウシュ「最後の授業」

今朝は昨日にも増して寒く、日中はポカポカ陽気でした。いつも11月はそうですが、気温が下がるペースが早く、1日の寒暖差も大きいので、健康管理に注意が必要です。
今日は早朝ランニングの予定でしたが、長女が体調を崩したので中止し、自転車通勤だけになりました。

さて、この数か月、受験勉強を優先して我慢していたことがいくつかあります。
自転車のレースイベントや通勤、映画、その他いろいろありますが、中でも自分の中で優先度が高かった標題の動画を、数日前にようやく通しで見ることができました。

この動画、だいぶ前から公開されてますし(日本語字幕版が出てからで既に4~5か月経過)、マスメディアやネットのあちこちに情報が出てますので、私がここで内容を説明するのは止めます。

ただ、自分の近年の関心が「残りの人生をどう生きるか」や「子どもたちに伝えられることは何か」にあり、そこにヒットしたということだけ書いておきます。

動画はPart1~9まであって全部見ると1時間以上かかりますが、それだけの価値はあると思います。まだ見ていない方、Part1と9だけでもご覧になってみてください。
ちなみに、DVDの付いた日本語版の書籍も出ています。

(リンク)
☆YouTube

☆ランダムハウス講談社
ランディ・パウシュ「最後の授業」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

寒い朝、回復モード

昨日は朝起きてランニングをし、往復の自転車通勤もするという、いまの自分にはちょっと?ハードな運動メニューでした。
そのためか、今朝は少し両脚にだるさが残っていたので、自転車通勤ではやや抑えめで往復することにしました。

夜が明けると外は明るくなりましたが...寒そうです。下見に外へ出てみると、かなり風が冷たいことが分かりました。“この秋一番の冷え込み”ってやつかもしれません。
大事を取って、ウィンドブレーカーとレッグウォーマーを投入することにします。

朝食後、それらを着用していざ出発。自宅近くには下り坂があり、体が温まる前に冷たい風を浴びるので、防風性に配慮した着衣で正解のようでした。
回復モードということで巡航速度は26km/hぐらいに抑え、重いギアを踏まずに回転系の走りを意識していきます。

やがて、日産スタジアムにほど近い“亀ノ甲橋”で、鶴見川沿いへ出ました。
鶴見川両岸ではこの時期、恒例の護岸工事が行われています。先日まで、自分が通る範囲で通行止めは1か所だったのですが、今日は2か所に増えてました。
どちらも仮設の回避通路がありますが、未舗装でかつ狭く、ランナーや自転車とのすれ違いや追い越しに気を遣うので、工事期間中は別コースを走った方がいいかもしれません。

雲が多くて空は薄暗く、富士山をはじめとする遠景は楽しめません。でも、まだ風の冷たさが体の動きを妨げるほどではなく、温まってくるといい感じになってきました。(^^)

夜は平均よりはやや早め、午後7時過ぎに仕事を終えて出発です。朝ほどではなくとも、けっこう冷え込んでいるようでした。
平日の午後7時台は車道が混んでおり、信号無視や逆送の自転車も多いです。
車道を離れて鶴見川沿いにはランナーが多く、その中には反射素材や点滅ライト類を全く付けなかったり、ご丁寧に2~3人並んで走っている皆さんも混じっています。(--);

そんな時に重宝するのが、3WのLED+ダイナモのハロゲンのダブルライト。LEDライトはやや上向き、ダイナモライトはやや下向きにセットしてあり、両方併せて前方全体を幅広く見て、早めの危険察知と対応を心がけています。

現時点では、通勤では理想に近いと思うハブダイナモを使えない状況なのですが、そのうち復活させて、さらに夜間の安全性を高めたいところです。
手持ちの32Hのハブダイナモは650A(36H)には使えなくて買い直しになる点と、650Aのリムの選択肢がほとんどない点がネックになってますが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

早朝ラン練習

先月までの受験勉強中の早起き習慣は、その後も続いています。
今朝はそれを活かして、2週後のマラソン大会に向けたランの練習をしました。
距離は一昨日と同じ、ウォームアップとクールダウン込みで約10km。

午前5時少し前に起きて、VAAMのゼリーを1つ飲み、身支度を済ませて出発です。
服装は、上が長袖ジャージにウィンドベスト、下がCW-Xのセミロングにニーウォーマー。
ほぼ自転車通勤スタイルですが、ランニング専用にいろいろ買い揃えるのは無駄なので、流用します。(^^);

家を出た午前5時ごろ、外はまだ真っ暗でした。自分が勉強にかまけている間にかなり日の出が遅くなりました。それに気温が低く、上の格好では運動しないとすぐに冷えてしまいそうです。

早速、GPS付き心拍計・Edge305の電源を入れ、衛星の捕捉をさせながらストレッチ。距離をリセットして、まずは歩きでスタート。徐々に上げていき、心拍数130台で7kmのペース走に移ります。

今日は気分を変えて、鶴見川を上流方向へ走っていきました。
土手上では犬の散歩をする人、座って大きな音でラジオをかけている老人(謎です...)、それに自分のようなランナーもちらほら。
顔に感じる冷気はまさしく晩秋のそれでしたが、なかなか気持ちよいラン練習でした。

途中でスピード表示を見ないようにして走ってみたところ、5km換算で25分ちょっとのペースだったようです。
今の自分の走力、かつこのペースでは、ハーフはまだしもフルはとても持ちません。(^^);
11/16の大会まで時間がないので、フルを想定したスピードに下げ、20kmぐらいのペース走ができる状態まで上げたいところです。
そのため、1日おきぐらいでランの練習を予定してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

PC入れ替え

今日は祝日ですが、通常どおりの時間帯で仕事でした。

朝は車道がガラガラ、信号のサイクルが平日と違うことも手伝って、スイスイ進んでいきます。特に飛ばした訳でもないのに、いつもより5分早く着いてしまいました。(^^)
夜は平日に運転しない下手なドライバーが多いので要注意です。左折巻き込み等に平日以上に注意しながら、慎重に帰ってきました。

さて、自宅ではPentium3 800MHzのPC(2000年モデル)を使ってきましたが、ビデオ編集等に使うため、もう少しマシなデスクトップPCが必要になりました。
Pentium3だと、自分が勤務先で使い慣れたAdobe Premiereはインストールもできないので。(^^);
(「Pentium4以上でないと動作しません」と跳ねられます。)

とはいえ、TVチューナー等の付加価値は必要ないし、最新モデルである必要もないし...。
ということで、ヤフオクで業者が出している手頃な中古品を落札し、週末にそれが届きました。
HP社の昨年モデルで、CPUはCore2 Duoの2.66GHz。まずまずの現代的スペックですが、OSはあえてXPを選びました。

準備として、古いPCのHDDを抜いて外付けキット(by玄人志向)に入れておきます。
新しいPCの電源を入れると、最初にOS等のバックアップを取らされるので指示に従います。
次に、古いPCのHDDをUSB接続し、必要なデータを移していきます。
USBのHDDには前の“Documents and Settings”が丸ごとあるので、IEのお気に入りも、Outlook Express(カミさん用)のメールやアドレス帳もサクサクとお引っ越し。
(何のデータがどこにあるか、知っている必要はありますが。)

MS Officeのインストール、OSとOfficeのセキュリティアップデート等もやり、込み込みで3時間程度で終了。(^^)v
家内は「パソコンが苦手な人にやってあげたら副業になるんじゃない?」と冗談半分で言ってましたが、今はPCお引っ越し用のパッケージソフトもあるようなので、それだけで商売は?です。(笑)

ともあれ、これでPremiereを使えるスペックになったので、ぼちぼち運動会のビデオ整理でもやるとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

ラン練習&どら焼?

少し北風が冷たいながらも、秋晴れの日曜日でした。
緑山スタジオで行われるMTBレースの応援に行くべく、長女を誘ってみましたが、「他にパパとしたいことがあるからイヤ!」とのこと。(TT)

というわけで、家族で自宅から歩ける範囲の、林のある公園へ向かいました。
“したいこと”というのは、山で様々な木の実を集めたり、どんぐりを拾ったり、だそうで。(^^);

深い赤色のはたぶんハナミズキ、青いのは山ブドウの一種でしょうか。長女はそういうのをせっせと集めたり、樹の根本へ行ってどんぐりを集めたりしています。
自分は「カラカラと音がするどんぐりは中に虫がいるから捨てて行こう」等と声をかけつつ、一緒に山を歩きます。

ひとしきり採集し終わると、長女は砂場へ移動。平たい円柱状の物体を作ると、さっきの木の実やどんぐりを飾りつけて、“ケーキ”だそうです。(なるほど。)

自宅に戻って昼食をとり、子どもたちは例によって昼寝。自分はランニングの練習に出ます。
今日は鶴見川沿いに、自転車乗り的には有名な“阿倍商店”さんの前を通り、橋を渡って日産スタジアムの周辺へ出てみました。
川沿い、スタジアム周辺とも、様々なレベルのランナーがたくさん出ていて、ランニングブームが続いていることを伺わせます。

ウォークからウォームアップ、心拍数130台で7kmのペース走、クールダウンまでで計10kmでしたが、かなりへとへとになったあたり、体調はまだまだのようです。
2週間後までにどれだけ上げられるかな?

帰宅して、プロテインやBCAAを飲んでからシャワー。その後はおやつタイムです。
昨日は自分だけ銀座へ行ったので、三越の地下でお菓子を買ってきてあります。
モノは、“笹屋伊織”さんのどら焼です。

081102_01

写真のように、ドラえもんが好きな一般的などら焼とはイメージが違い、竹の皮で包んだ筒状のものを輪切りにして食べるという、変わった趣向です。
もっちりした触感の生地、甘さ控えめのこし餡。とても上品なお味で、緑茶によく合うお菓子でありました。

081102_02

箱に入っていた紙です。書体に雰囲気があり、いかにも京都っていう感じでよろしいかと。
次回は何十人も行列していて時間的に買えなかった、堂島ロールに挑戦したいところです。(笑)

自分の連休は今日で終わり、明日は通常の時間帯で出勤です。
また5日間、フルに自転車通勤できるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

柿狩り&セミナー参加

秋晴れの土曜日。午前中は家族で先週パスした柿狩りに行きました。
最寄り駅近くの柿園に着くと、先週にも増してオレンジ色に色づいた柿がたわわに実っています。写真は、自分にも手が届く枝を見つけて満足げな次女です。(^^)

081101_01

柿は250円/1kgと安かったので、調子に乗って1.5kgほど収穫し、さらに何個かおまけしてもらいました。
そのまま食べる他、漬け込んでサワードリンクにしたり、熟しすぎたものはヨーグルトにかけるソースにしたりもします。
この後、駅前のカフェで休憩してから家内に子どもたちを預け、自分は電車に乗りました。

午後は銀座にて、今回の試験に向けて指導してくださった先生が所属するグループ主催のセミナーに参加。
内容は“サラリーマンを続けながらコンサルタントとして活動する極意”的なものです。
まだ試験に受かっていない自分ではありますが、発表待ちのこの時期、腰を落ち着けての勉強は難しいので、“その後”を見据えてセミナーに行ってみた次第です。

会場には講師4人と受講者20名が集合。受講者の8割ぐらいは既に試験に合格して診断士の資格を持つ人、残りは自分のような受験中の人でした。
講師と受講者に1人ずつ、自分が勤務先の仕事で営業を受けたことがある方がいらしたのに驚きました。土日にこういうところに来て、勉強したり人の輪を広げたりしている訳ですね。

前半は各発表者からのプレゼン。仕事との両立やシナジーの話、仲間の作り方、仕事の取り方、税務的な話まで含めて、情報をたくさん頂いてきました。
また、後半のグループワークでは、コンサルとしてやっている先輩がたの着眼点、アイディアを出す力、組み立てる力、伝える力を肌で感じることができたのも良かったです。

この後、希望者で懇親会ということで、近くの居酒屋へ移動しました。
広告代理店、IT関係、ゼネコン、コンサル会社等々、皆さんの所属企業や仕事内容の話に始まり、それぞれの専門分野を持ち寄ってグループでサービスを提供する様子を詳しくお聞きでき、かなり具体的なイメージが持てました。

正直、今回の試験で受かる可能性は低いとは思いますが、いつも行き当たりばったりな自分のこと。(^^ゞ
この時期に“その後”を考える機会を得られて、とても有益な1日になりました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »