« またも防げず | トップページ | 10万アクセス御礼 »

2008年11月10日 (月)

鶴見川沿い雑感

先週後半、“ウィルス性胃腸炎”に翻弄されたわが家。
今日は長女は水曜以来ひさびさに幼稚園へ行き、無難に1日を過ごしたそうです。(^^)
次女もそのまま落ち着き、挙動も食事も普通だったとのこと。一難去ったかな?

さて、当地では昨日の午後から夜にかけて雨でしたが、今朝は曇りまで回復。
月曜朝の恒例、エア補充を済ませ、外を下見して決めた着衣で出発です。
ここ数日の延長で冷え込みが厳しいため、下をインターミディエイトのタイツにし、つま先だけのシューズカバーも使うことにしました。

先日も書いたとおり、鶴見川ではこの時期恒例の護岸工事をやっています。
いつも通る中で、既に新羽橋〜鷹野大橋の右岸に2か所、通行止め(迂回路あり)がありましたが、今朝は亀の甲橋〜新羽橋の左岸にも通行止め区間ができていました。
なぜ、こうして毎年毎年やらなければならないのか(1回で済ませられないのか)、納税者かつ利用者としては?な感じがします。
ともあれ、しばらくはここを避け、並行する一般道を走ったほうが快適かもしれません。

今日はいつもより10分ぐらい早く出たからでしょうか、普段見掛けないスポーツ自転車にも遭遇しました。
自分は普段あまり飛ばさず(風向きと体調によるが概ね26〜30km/h)、自転車に抜かれたり追いかけられたりはあまりありません。
今朝は23〜24km/hで走るフラットバーの自転車を30km/hで抜いたところ、しばらく追われた後でグワーっと抜き返され、何だか閉口です。(--);
こちらは至ってマイペース、心拍計を気にして走っているのですが...。いかにも遅そうなツーリング車に抜かれると腹が立つのかと想像。

また、すれ違うスポーツ自転車を見ていて気になるのは、あいかわらずヘルメット着用率が低いことです。
最近はロードバイク、またはフラットバーでもロード系のタイヤの細いのが流行のようです。
そして、この1年ほどで増えたそうした自転車に乗る人、特に若者は大半が被っていない印象があります。細身のパンツやメッセンジャーバッグなど、それ以外は割と決まっていて頭はニット帽、みたいな輩が多いです。

ヘルメットを軽視する傾向には、芸能人、雑誌、マンガ等の何かが影響を与えているのかな?
そういえば、最近のfunride誌の自転車通勤特集で、ヘルメットを被ってない人が混じっており、これは拙いなぁと思った記憶があります。

この点、時間があれば、鶴見川沿いの数か所をピックアップし、ヘルメット着用を勧めるビラ配りでもしたいところです。大きなお世話、だろうなぁとは思いつつも。

|

« またも防げず | トップページ | 10万アクセス御礼 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

事故から1ヶ月すぎ、ようやく退院。
本日(11日)職場に復帰(挨拶&短縮勤務ですが)しました。
安全についてはいろいろと思うところ多くなりましたが、
あのときヘルメットをかぶっていなかったら、こんな怪我では済まなかっただろうと思います。
これを読んだ人でヘルメットを被っていない方はとにかく被ることをオススメします!!!

投稿: くろだ | 2008年11月12日 (水) 01時24分

> くろださん
職場復帰おめでとうございます。とりあえずひと区切り、ですね。
どうぞあせらず徐々に体調を上げていってください。
ヘルメットはぜひ自転車と一緒に買ってほしいし、マーケティングミックスをうまくやればもっと普及すると思います。
近年のものはカッコ悪くはないし、自分は小学生男子グループから“かっこいー”と指さされることが多いです。これって仮面ライダー的に捉えられているような?(^^)

投稿: まつあに | 2008年11月12日 (水) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/43071758

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見川沿い雑感:

« またも防げず | トップページ | 10万アクセス御礼 »