« 寒い朝、回復モード | トップページ | ウィルス性胃腸炎 »

2008年11月 6日 (木)

ランディ・パウシュ「最後の授業」

今朝は昨日にも増して寒く、日中はポカポカ陽気でした。いつも11月はそうですが、気温が下がるペースが早く、1日の寒暖差も大きいので、健康管理に注意が必要です。
今日は早朝ランニングの予定でしたが、長女が体調を崩したので中止し、自転車通勤だけになりました。

さて、この数か月、受験勉強を優先して我慢していたことがいくつかあります。
自転車のレースイベントや通勤、映画、その他いろいろありますが、中でも自分の中で優先度が高かった標題の動画を、数日前にようやく通しで見ることができました。

この動画、だいぶ前から公開されてますし(日本語字幕版が出てからで既に4~5か月経過)、マスメディアやネットのあちこちに情報が出てますので、私がここで内容を説明するのは止めます。

ただ、自分の近年の関心が「残りの人生をどう生きるか」や「子どもたちに伝えられることは何か」にあり、そこにヒットしたということだけ書いておきます。

動画はPart1~9まであって全部見ると1時間以上かかりますが、それだけの価値はあると思います。まだ見ていない方、Part1と9だけでもご覧になってみてください。
ちなみに、DVDの付いた日本語版の書籍も出ています。

(リンク)
☆YouTube

☆ランダムハウス講談社
ランディ・パウシュ「最後の授業」

|

« 寒い朝、回復モード | トップページ | ウィルス性胃腸炎 »

その他」カテゴリの記事

コメント

私、これ、まだ見てないんです。とっても気になってるけど。
残りの人生、子どもに何を残す、という点では、
以前日記にも書いたけれど
映画『その日のまえに』にがつーんときました。見送る立場の
辛さを感じた映画はいろいろあるけれど、まさか、自分が立ち去る
立場の方にぐっとくるとは……。まあ、年とったてことですが。

投稿: iida | 2008年11月 6日 (木) 22時41分

> いいださん
ナイスな(死語)コメントありがとうございます。

大林監督! 尾道3部作あたりの饒舌さはどうなの?と思うこともありますが、お年を重ねて抑えた演出になり、より好きになってきました。
『その日のまえに』、実は近くに上映館がないのがネックですが、時間を作って観に行くつもりです。

残りの人生、子どもに残すもの、等へ意識が行くのは、たしかにトシのせいかもしれません。
月並みですが、どう終わるかを考え始めて、日々の過ごし方が変わってきたと自覚する今日この頃です。(^^)

投稿: まつあに | 2008年11月 7日 (金) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/43018778

この記事へのトラックバック一覧です: ランディ・パウシュ「最後の授業」:

« 寒い朝、回復モード | トップページ | ウィルス性胃腸炎 »