« 久々にランニング出勤 | トップページ | ステークホルダー感謝デー »

2008年11月13日 (木)

次女の遠視

またまた子育て系の話になってしまいますが、私と同世代かやや下でお子さんをお持ちの方に役立つかもしれないので。

次女(もうすぐ3歳)が検診の際、「眼球が内側に寄っているので一度眼科で検査を」と言われました。おそらくは強い遠視で、放っておくと両眼視の機能が正常に発達せず、弱視になるとの説明です。それは拙いぞ!

※その辺の話がコンパクトにまとまったサイトがあったのでリンクしておきます。→ 子供の遠視

検診のお医者さんいわく、「県立こども医療センターの眼科長を務めた医師が、最近この近くに開業したんですよ。紹介状を書いてあげますから一度行ってみては?」とのこと。
有り難くお願いし、紹介状を持って訪ねた医院は、長津田眼科クリニックといいます。

1回目。ひと通り話をした後、「生まれてから今までの写真、できるだけカメラ目線のものを持ってきてください。」との指示。次女の写真は長女のよりやや少なめ(ありがち)ですが、何とかデジカメ写真からピックアップし、ヨドバシカメラのプリントマシンで印刷。

2回目。それらの写真をご覧になり、「1歳半少し前から目が寄ってきてますね。」とのこと。(うー、恥ずかしながら気がつきませんでした。)
そして次回の検査に備え、強い散瞳薬(瞳孔を開きっぱなしにする薬)を処方され、毎日1回点眼すること1週間。

3回目。いよいよ精密検査。結果は...視力検査でいうと4.0位!あるそうです。←すごい遠視。
で、速やかに遠視矯正用のメガネで矯正するとともに、視能訓練をするよう勧められ、メガネの処方箋を書いて頂きました。

実は一昨年から、小児の遠視矯正用メガネが保険療養費支給申請(払った額の何割かを戻してもらえる)の対象になっています。
処方箋を持って、自分と家内の行きつけの眼鏡屋さんに行ってみると...。

この制度は、26,460円を上限とし、実際に払った金額の7割が給付されるものです。
その上限(26,480÷7×10=37,800円)以内で収めるとしたら、レンズの圧縮率は普通・その次・そのまた次の3段階になります。
お子さんの遠視の度数はかなり強いので、もっと高圧縮なレンズをお勧めします。

とのこと。3割負担自体は普通の保健医療と同じなので、まぁ納得。
遠視のメガネは凸レンズ(虫眼鏡と同じ)ですが、度が強い場合に圧縮率の高いレンズで作らないと、分厚くて牛乳瓶の底みたいなメガネになってしまいます。(@_@)
そこで、お勧めどおり高圧縮レンズで作ってもらうことにしました。

メガネは今後1~2週間でできる予定。試しに、家内のメガネを次女にかけてみたところ、笑えるほど家内にそっくりになりました。(^^)
自分も家内も近視でメガネを使っているので、次女的にはメガネを与えられて嬉しそうなのが救いでしょうか。
逆に長女は、自分だけ仲間はずれみたいに思っているので、今後フォローが必要です。

続く(かも)。

|

« 久々にランニング出勤 | トップページ | ステークホルダー感謝デー »

その他」カテゴリの記事

コメント

私の長男も乱視で幼稚園からめがねをかけています。
で 私が思ったのは、やたらレンズが汚れること
こまめに拭いてあげてください。
それから フレームもけっこう歪めたりします。
コレも時々チェックが必要です。
あまりしからず 気長に指導してあげてください

めがねって結構高いですよね。私も含め 日本人て目の悪い人が多いのにあまり安くならないですよね。

投稿: リッチィー2号 | 2008年11月14日 (金) 10時15分

> リッチィー2号さん
そうでしたか。経験談、とても参考になります。
子どものことですから、歪めたりしてもキーっとならず(笑)、おおらかに対応したいと思います。

メガネって確かに高いですね。自分は高2で急に板書が見えづらくなり、それ以降メガネですが、通算で何万円使ったことか。
レーシックをやったとしても、施術→老眼鏡のお世話に...で、メガネなしの期間はとても短そうですし。(^^);

投稿: まつあに | 2008年11月17日 (月) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/43092218

この記事へのトラックバック一覧です: 次女の遠視:

« 久々にランニング出勤 | トップページ | ステークホルダー感謝デー »