« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

自転車通勤納め

例年は12/30とか31まで出勤することが多いのですが、今年は今日で仕事納め。
...ってことは、今年最後の自転車通勤!だったんですね。

今週もいろいろあって自転車通勤は木金だけだったし、せっかく乗れても今朝あたりは非常に寒くて鼻水出まくりだし、等々で万事うまくはいかないようで。(^^);

それでも、特に夏から秋にかけては勉強上の必要から中断時期があったために、自転車で通勤できる喜びを改めて感じて嬉しい、今日この頃でもあります。

冬の低い太陽を眩しく思いつつも、全身に自然のエネルギーを感じる朝。
北風に身をかがめて漕ぎ続け、家に一歩入った瞬間の暖かさにほっとする夜。
どちらもなかなかよろし、です。(^^)

この1年、皆さんの自転車ライフはいかがでしたか? また、来年のプランは?

自分の場合、来年は1月から3月までは実務補習その他でかなり忙しくなりますが、その後は時間のやりくりを工夫して、ポタやツーリングを楽しみたいと思っています。
特に近県の皆さん、その際はどこかでお会いしましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

合格しました!

今日・12月24日は、診断士試験の最終合格発表日です。

昼休みに診断協会のサイトでおそるおそる結果を確認すると...。
おぉ、自分の番号は抜かれてません。合格!(^^)v
ちなみに、口述試験不合格は全国で877人中2名。それには入らずに済んだようです。
応援してくださった皆さん、どうもありがとうございました。

明日あたり、郵便屋さんが『合格証書』というプレゼントを運んでくれることでしょう。
(ピザ屋じゃないのでサンタの格好はしませんが...。)

もう一つ。今日は帰りに診断士登録に必要な実務修習(1月~3月)の説明会で都内へ行くので、朝はバスで出勤しました。
そのバス(横浜市営)が来てみてびっくり。なんと、窓に白く雪の模様や“Welcome!”というメッセージが施され、車内にはキラキラ輝くお飾りがしてありました。

お飾り付きの市営バス

やるじゃん!>市営バス

自分に予定があって家でパーティはできませんが、ここ数年でも記憶に残るクリスマスイブになることは確かです。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

師走のあれこれ

土曜日は診断士試験のポータルサイト「502教室」のオフ会に参加。
先輩、自分の同期になるであろう合格者、それに試験合格を目指す皆さんと熱く語らってきました。

食べ物にはあまり手を付けず、一気に50人位の皆さんと名刺交換をし、普段しゃべりまくることのない自分はノドが痛くなったのでした。(^^);

日曜日は家族サービス。
家族を二子玉川へ連れて行き、食事をしてから“Kids Meets Jazz!”というライブを観ました。

ボーカルのCHAKAさん(元PSY・S)、タップの宇川彩子さん、スペシャルゲストは三味線の上妻宏光さんとなかなか豪華なメンバー。
宇川さんのタップはいわばパーカションで、上妻さんの三味線のグルーブやバチの音と見事にシンクロしておりました。(^^)
曲目はスタンダードナンバーやクリスマスソングが中心。但し英語歌詞が多かったです。

音楽が始まると所かまわず踊り出すことから、うちでは“風大左右衛門”の異名を取る次女。
全部で1時間半ほどのうち、半分過ぎまではニコニコして踊っていましたが、電池が切れて後半は爆睡してしまいました。(^^)
長女も音楽はとても好きで、演奏中は“ほえ面”になって集中して聞いたり、手拍子をしたりで楽しんでいました。

前々から、子どもたちに「生」を見聞きする機会をとは思っていましたが、こういう子供OKで大人も楽しめるものはよろしいのではないかと。

そして今日はというと。季節外れに暖かいのはまぁいいとして、あまりに風が強いのと、帰り時間帯の予報が雨のため、自転車通勤はお休み。
無理すれば行けたとは思いますが、買って帰るべきものがあり、それを持って片手運転はできないこともありまして。

その買って帰ったものとは、ふすまの紙です。
ある日次女がブスッと穴を空け、おもしろがってビリビリと破いてしまったもので。(^^);
長女はおとなしくてそういうことはしないタイプなので、姉妹でも性格が違うものだと感心します。

明日は祝日ですが、通常どおりの時間帯で出勤の予定。年賀状作りはいつになるやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

ミラーの件と診断士ブログ開設

最近は天気予報がよく当たり、今朝もそのとおり冷え込みが厳しくなりました。
北よりの風が吹き、ネックウォーマやインナーキャップもそんなに過大装備でもなかったです。

さて、昨日分に書いたカーブミラーの件。
曇り止め機能を強化した特色のあるミラーは?と思い、ちょっとググってみたら面白いのがありました。

それらは中小企業が多かったので、増設したばかりの診断士ブログに書いておきました。
その所在は以下のとおりです。もし興味のある方がいらしたらご覧になってみてください。

 タイトル: まつあにの“いい診断士”になる
 http://matsuani.cocolog-nifty.com/shindanshi/

今後は診断士試験や経営関連のネタは極力そちらに書くことにして、こちらのブログは本来の自転車の話題中心、時々マラソンと育児ネタあり?に戻します。

引き続き、よろしくお願い致します。>皆さま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

復帰&見えないミラー

昨日は予報どおり終日雨だったので、自転車通勤は中止にしました。
今日はどうやら天気がよさそうなので、タイヤに空気を補充してから、ユーラシア号で出発です。(^^)

昨日まではかなり寒かったのですが、今日は風が弱くて気温もそれほど下がっていないという第一印象。実際に走り出すと、11月と同様の装備でも充分に温かい、というよりは暑い感じでした。
雨上がりなので、まだ濡れているマンホール等には気をつけながら走っていきます。

いまどれくらい走れるかな?と試してみたところ、35km/hは1分強しか維持できません。30km/hでも10分未満。(^^);
とはいえ、朝日を浴びながら25~26km/h位で流していくのは気持ちがよいものです。

...なのですが、一つ困ったことが。
道々にあるミラーというミラーが全部真っ白で、全く役に立たないのです。
雨は明け方までに上がったものの、湿度が高いままで気温がやや下がったためか、水滴がびっしり付着したようでした。

この点、自分の郷里(寒冷地)だとミラーに電気仕掛けがしてあったりして、結露や凍結はしないようになっているのが一般的です。
都内や横浜あたりだと、年に何回も役立たない電熱器などを付けるのは費用対効果的に無理はあるけれど、材質の工夫でもうちょっと何とかならんの?と思いました。
仕方がないので、本当に車や自転車が来ないかどうか、いつもの2倍から3倍位の時間と注意力を使って確認することにしました。

帰りは昼間の名残なのか、まだ少し暖かかったです。昨日まではもっと寒かったので、今日は特別なのでしょう。
予報では、明日からまた寒くなっていくとのこと。厳冬期になってもめげなかったら、自分も本当に復帰したと言えそうです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

復活に至らず

試験は全部終わったのですが、昨日は都内で所用、今日は仕事上の忘年会があって、自転車通勤はお休みです。
明日も雨らしいので、月火水と電車通勤の可能性大。(^^);

この10日間ほど、勉強の都合で極力早く家に帰るため、“先延ばしにできる仕事”は後回しにしてました。なので、週が空けたら忙しいこと!
年内はまだ飲み会も残っているし、家族サービスや年賀状づくりもあるし。

休んでいる間にずいぶん寒くなり、昨日も霜を見たりしましたが、早く体勢を立て直して自転車通勤に戻りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

本番!

明大リバティタワーにて

今日はいよいよ、口述試験の本番です。

何が起こるか分からないので早めに家を出て、お茶の水のスタバで1時間ほど勉強&軽食を済ませてから、明大リバティタワーへ向かいました。

試験では4つ質問され、1つしょぼい回答をして助け船を出されたのがありました。(^^);
例年どおり1~2人しか落とされないなら、その中には入らないとは思いますが。

最終合格発表は12/24。合格証書というクリスマスプレゼントは届くでしょうか?
郵便屋さんはピザ屋じゃないので、サンタの格好はしませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

前日

今日は午前中、横浜駅近くにある某予備校まで、口述模試を受けに行きました。

模試では5題中1題、考えたことのないことを聞かれました。
その際、これまで教わったとおり、問題を確認したり「そうですね~」と発声して数秒を稼ぎ、その間にそれらしい答を考える(笑)、という落ち着いた対応ができました。

終了後は試験官役の皆さんより、「落ち着いてゆっくり話していてよいです。今日のようにやれば大丈夫です。」「アイコンタクトを積極的に行って、声を気持ち大きくするとさらによいでしょう。」とのお言葉。
最後に、ファイナル版の予想問題集を頂きました。

この後、まっすぐ家に戻って食事をしてから、予想問題集の追加部分のチェック、いま一度問題文の読み直し、キーワードや関連事項の確認をしました。
スーツのズボンにアイロンをかけ、靴を磨き、受験票その他持ち物のチェック終了。

明日が本当の意味で「受験生最後の日」になることを祈りつつ、早めに寝ることにします。(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

3日前

引き続き口述試験の準備中、日曜日まであと3日になりました。(^^);

割と楽しくやってまして、今は予想問題を表、解答に使うキーワードを裏に書いたカードを作り、まずキーワードが頭を浮かぶように練習しています。
解答の糸口さえ浮かべば、面接試験なので、質問内容や相手の表情を見て臨機応変に対応できますから。

土曜日に最後の模擬面接を受け、そこでの気づきからさらに修正を加えてから、家内を相手に練習(笑)、日曜日の本番に臨む予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

壁と覚悟

今日は勤務先で忘年会があり、勉強時間は僅少...。(--)
でも、その程度で落ちるようなら、もとから受かる資質がないってことですから。(笑)

さて、仕事でキーワードをググっていたら、たまたま養老孟司氏の記事にたどり着きました。
「バカの壁」はあなた自身です と題されたこの記事で、養老氏は、

 現代人にとって、障害となる「壁」は、あなたの外にあるのではありません。実は、あなた自身が壁なのです。
 情報をたくさんかき集めて未来を見据えているつもりで、後ろを向いたまま歩いている自分。これがあなた自身の「壁」なのです。
 この「壁」を越えたければ、まず足元から前を見て歩く。それが最初の一歩です。そうやって「覚悟」を決め、己の体と己の智慧を振り絞って生きていけば、実は未来はちっとも「真っ暗」ではありません。ちゃんと「明るい未来」が見えてくるのです。

と述べ、「壁」を超えるために必要な「覚悟」に言及しています。

養老氏と言えば、近年は禁煙ファシズム問題で物議をかもしたりしてますし、何でもひとところへ帰結してしまう点では岸田秀氏あたりに近いノリもありますが、この言葉は自分にとって「なるほど!」と思えるものがありました。

たぶん、以前紹介したランディ・パウシュ教授が「最後の授業」の中で、

 夢をかなえようとすると挫折することがあります。
 そのレンガの壁は、あなたが本当に夢をかなえる気があるのかどうか確かめるために登場するのです。

プロジェクタに茶色いレンガの壁の写真を映しながらそう語った、「壁」の話とリンクしたからだと思います。
「壁」に「覚悟」を持って挑むことに決めた、今の自分の心境にマッチしたのかもしれません。(^^)

実は、筆記試験合格=最終合格ではないので、まだ筆記に通ったことを実家に連絡していませんでした。
上のようなことを考え、「覚悟」が強固になったような(気がする)自分は、夕方忘年会の前に携帯で実家へ電話してみました。
電話には母親が出て「よかったね!」と喜んでくれ、まだ日曜日に面接試験があることを伝えたところ、落ち着いて頑張るように言われました。いくつになっても子供は子供、みたいです。(笑)

母親は、筆記試験の直前に上京して自分を迎えに来させたりしたことを、申し訳ないと思っていたようです。
当時、あえて「今度の日曜日は筆記試験だ」とは言わずに対応して、試験がいつだったかは後から伝えたもので。
もし落ちていたらいっそう嫌な思いをさせていたなぁと反省しつつ、「受かるべき人はそんなことでは落ちないから気にしないように。」と、たまたま受かったから言える台詞を言い、安心してもらいました。

口述試験では最初に「私の質問に診断士として答えてください」と言われるそうです。
経営診断のレポートを提出した後で、社長の質問を受けるイメージでしょうか。
あと3日間、診断士というキャストに(TDLふう)なりきる訓練が続きます。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

模擬面接 その2

今日は仕事の後、某予備校の模擬面接+カウンセリングを受けるため、雨の降りしきる中、都内(中野)へ向かいました。

先週の土曜日に1回目のシミュレーションをした時、上がって早口になる点、話しながら内容がいまいちだなぁと思ってますますハマる点に気づいていました。
今日はそれらをふまえて、区切りを入れながらゆっくり話し、言い間違えた時は「すみません、言い直させてください」とことわって話し直すように気をつけてみました。

終了後の個別カウンセリングでは、「結論が先に言えるならば先に言い、それから“具体的には”や“その理由は”で膨らませるとさらによい」「社長に“さん”を付けると失礼だからやめるべき」などの改善点を頂きました。
全体的には前回よりしっかり話せて、“上の空”な感じが薄まったようで、非常に落ち着いて話していてよい、と褒められました。(^^)

とはいえ、こういう受験機関のコンピテンシー(行動特性)は、「改善した方がよい点は指摘しつつ、自信を持たせて送り出す」ことにあるので(笑)、油断していいわけじゃありませんけど。

次に模擬面接を受ける土曜日までに、想定問題の話し直し、キーワードのチェック、細かい知識面の確認をします。あとは笑顔で話す練習。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

勉強中&来年の予定

口述試験までの残り日数から逆算してやりくりが厳しいので、今週は行き帰りの時間も勉強することにしました。
なので、天気はいいので残念ながら、自転車通勤はお休みです。

勉強のほうは、昨日~今日で4つの事例企業の分析をやり直してから、自分の振り返りをまとめたものを、お世話になったメーリングリスト勉強会へ流しておきました。

それと、診断士受験生向けの「ふぞろいの合格答案」という本があり、そのプロジェクトへ再現答案を送るとともに、編集プロジェクトへの参加を申し出ました。
参加は「口述試験で玉砕しなかったら」という“停止条件付き”にはなりますが。(^^);

その作業のピークである1月~3月は、仕事は忙しく、診断士の実務補習が計15日間+その予習復習もあり、等々でものすごいことになりそうです。
そういうのは最終合格してから考えろよって感じもしますが、先々のことを考えることでモチベーションが保てる部分もありますから。

明日は仕事のあと、都内まで某予備校の口述模試を受けに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

Happy Birthday

今日は午前は自宅、午後の早い時間帯は近所のカフェで勉強です。

午後3時過ぎに家に戻ると、家内より「郵便屋さん来たよ」とのこと。
さっそく届いた葉書のシールをはがしてみると、待望の合格通知でした。(^^)v
僻地でもないのに2日もかかるのは?とはいえ、とにかく“今度の日曜日にリバティタワーにおいで”という招待状が届き、合格が幻でないことだけは分かりました。(笑)

筆記試験合格通知

その後、家内作成のケーキにロウソクを立て、次女の誕生祝い。
生まれた時に小さくて今でも小さい次女ですが、今日で3歳になりました。(^^)

3歳おめでとう!

夕方以降は子どもたちと風呂に入ったり、話をしながらゆっくり食事をしたり。
子どもたちが床についたのでもう少し勉強させてもらい、早起きしてもうひと勉強してから出勤するつもりです。

さて、1週間後のこの時間、晴れ晴れした気持ちでいられるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

一夜明けて

まずは昨夜の話から。
午後9時頃に帰宅すると、子どもたちは寝る支度をしていました。
家内にメールで番号があった驚きを伝えてあったためか、長女から「パパおめでとう、もう1個の試験がんばってね。」とのコメント。(^^)
彼女には「がんばるといいことがある」ことを見せたいと思っていたので、その面からも嬉しく思います。

家内と軽く乾杯して食事をとった後、さっそく協力してもらいました。(笑)
口述試験は、筆記で出題された4企業のうち2つを題材に、試験官が4~5個の質問をするものです。その際、問題文やメモ等を見ることはできません。
昨夜はまず頭を整理するため、家内を相手に事例企業を取り巻く環境変化、その企業の強み・弱み、進むべき方向、課題などを話しました。

家内はいちおう経済学部出身ですが、素人さんです。
その家内に分かるように話すことは、自分がよく分かっていないとできません。
話しながら「ちょっとここが甘いかな?」と気づいた点をメモしておきました。

一夜明けて。
午前中は自宅で勉強、午後は中小企業政策研究会というグループの口述セミナーに参加しました。
基調講演の講師は、口述試験に失敗した経験を持つ数少ないお一人。(現在は診断士として活躍なさっています。)
当時、「デファクトスタンダードの意味と具体例を、企業名を挙げながら説明してください」と言われ、βとVHSでVHSの企業名が出てこず、そこからパニックになったとのこと。貴重な経験談で、とても参考になりました。
最後に「口述試験を2回受けた話は自分しかできない。僕の貴重なネタがなくなるので皆さんマネしないように。」と笑いをとりつつ、熱く激励して締めました。
暖かみがある印象の方で話もうまく、「どうしてこの人が数少ない不合格者に入ったのか?」という印象を受けました。やはり油断は禁物です。

続いては約30人が4グループに分かれての模擬面接。面接試験は約20年ぶりだし、練習とはいえ緊張します。(^^);
「質問の趣旨を確認するふりをして問いをオウム返しにし、頭を整理する」「上がってしまうと早口になるので、意識的に言葉と言葉の間を開ける」などの実践的なフィードバックを頂きました。
あと2回、火曜と土曜に口述模擬試験を受けるので、それらもうまく活用して日曜の本番に繋げていくつもりです。

このイベントの会場は京橋だったので、帰りに銀座1丁目の合格発表掲示場所へ立ち寄りました。
ネットと同じく、たしかに自分の番号があります。写真の“01359”がそれ。
1359は様々な塾や予備校が好んで取る、語呂のよい縁起担ぎのナンバーで、“イザゴウカク”とルビを振ります。実は受験票が届いてこの番号を見たとき、受かる予感がしました。(笑)

帰宅すると、合格通知の郵便は届いていませんでした。
ネットの合格番号発表ページで「Ctrl+F」を押し、この番号を入れたらヒットして文字が反転したので、間違いではないでしょうが。
あと1週間、楽しみながら準備を進めていくつもりです。

合格者の番号掲示

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

二次筆記試験 合格発表!

今日は、中小企業診断士二次試験の筆記(10/19実施)の合格発表日です。

合格者の受験番号は銀座の中小企業診断協会に掲示されますが、仕事なので見には行けません。そこで、昼休みに診断協会のWebページで確認です。

最近勉強を再開して、自分の答案のKYさ加減(笑)は分かったので、まぁダメだろうとは思いつつ、「東京地区」をクリックして番号を探していくと...。

なんとまあ、自分の受験番号があるじゃないですか!
にわかには信じられなくて、画面から番号をコピーしてMSWordにペーストし、フォントを24ポイントに拡大して確認してしまったほどです。

合格通知と口述試験の受験案内を兼ねた配達記録郵便が、今日発送されたはずです。それが届けば、間違いでないことが確認できます。

最後の関門である口述試験は、12/14に明治大学リバティタワーで行われます。
実はまだ『口述試験を受ける資格を得た方』に入っただけで、前年も800人中1人、口述で落とされた人がいますから油断はできません。

明日本当に自宅に通知が届くことを期待しつつ、今日はお世話になった先生に第一報を連絡し、予備校のいくつかに口述模試を予約し、予備校の想定問題集で勉強することにします。

本当に筆記試験に通ったのか? 口述試験は無事に乗り越えられるか? ...乞うご期待です。(^^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

続・Amazonの誤配

12/1分に書いた件の続きです。

その後、間違って届いた品物は、Amazonの画面の指示に従ってバーコードを印刷した紙を入れてから、送料着払で千葉の配送センターへ送り返しました。

そのプロセスで返品理由などをフォームに入力していたところ、翌日にAmazonからメールが来ました。メールはこういう文で始まり、割と丁寧な感じです。

このたびは、梱包の際の手違いのため、ご注文いただいた商品とは異なる商品をお届けし、お客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。この商品は、新しい注文番号(#xxx-xxxxxxxx-xxxxxxx)にてお客様にお届けできるよう手配いたしました。この商品の交換による追加の費用などは一切かかりません。

要するに、Amazon側が新しい発注番号をとり、無償で(当然ですが)品物を送ることが書かれています。

あとは普通の発注と同じで、2日後に正しい品物(三洋の加湿器です)が届きました。
箱の中には誤配や納品遅れのお詫び状などはなく、淡々と再送されてきた感じでしょうか。

というわけで、あっさり一件落着です。(^^)
これが期間限定商品で在庫のないものだったり、再送されたものが破損していたりいたら、もっと面倒な話になるところでしたが。
対応は想像していたよりは丁寧で素早く、業務フローが確立しているというか、手慣れているというか、とても洗練された印象を持ちました。

一般にトラブル対応やクレーム処理は商売のキモで、うまく対応すればそれ以前より顧客のロイヤルティが上がったりする訳ですが、Amazonって結構うまいじゃん!という感じです。
今回はいい経験&勉強ができたかもしれません。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

カメラ忘れた

今朝は少し風が暖かく、その割には空気が澄んで見通しはきいたので、快適な自転車出勤となりました。(^^)

実は最近、ユーラシア号にセンタースタンドを付けたので、寄り道して「○○とユーラシア号」という写真を撮りやすくなりました。
ここ最近、ブログに自転車写真がほとんど無かったので、ちょっと趣向を変えられるかもです。

今日は天気はまずまず、風も冷たくないし。「富士山とユーラシア号」とか「紅葉とユーラシア号」あたりから行ってみようかな。
...と思ってある場所で止まり、バッグを漁ったところで、デジカメを入れて来なかったことに気づきました。(^^);

この時期、昼休みに試験勉強をするため、バッグに問題集や予備校のレジュメなどを入れています。
それらはかさばるし他に弁当箱も入るし...と、昨夜の着替え詰めの時、一度は入れたデジカメを出したような記憶があります。

写真は携帯電話でも撮れることは撮れますが、画質はデジカメ専用機よりかなり劣ります。
まぁ冬の先は長いんだから...と自分に言い聞かせて、その場を後にしました。また今度。

バッグの方は、うまく詰めればデジカメ1台ぐらい楽に入るので、しばらく入れっぱなしにしておくことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

冬用グローブ考

今日は日照が少なかったせいか終日寒くて、往復とも今シーズン初めて厚手のグローブとインナーキャップを使っての自転車通勤でした。

自分が持っている厚手グローブはBBBの製品です。ある年の春先、Y's(環八・R1店)でワゴンセールをしていたのを買ったと記憶しています。

このグローブ、バーゲン品で安かったし、とても温かくていい製品だと思います。
ただ、南関東の平地ではややオーバースペック気味なのが難点です。
気温が5~10℃程度だと、手が汗でびっしょりになってしまい、脱ぐときに内側が指にひっついて裏返ってしまったり等々。

理想を言えば、自転車専用、かつ薄手のフルフィンガーとこの厚手グローブの中間ぐらいの防寒性能を持つものがベスト。
でも、ユニクロあたりで充分なような気もして、いまいち踏み切れないでいます。

昨年もそんな風に逡巡している間に、自転車用のもユニクロのも在庫切れが多くなってしまい、買い損ねてしまいました。(^^);
今年もやや着手が遅いような気もしますが、近々調達してみることにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

Amazonの誤配

今日から12月。
師走らしい肌寒い1日で、特に帰りは霧雨も降ってコンディションはいまいちでした。
何とか無事に自転車通勤終了。

さて先日、加湿器を買い換えようと思い、Kakaku.comで調べて欲しい機種が一番安かったAmazonに発注してありました。

帰宅するとAmazonからの宅配便が届いていたのですが、どうも様子がヘンです。
写真のように自分の家あての伝票の下に、別人あての伝票があるのです。
この伝票の貼り方はちょっとあり得ないレベルのような...。

081201_01

箱もどう考えても軽すぎ、不審に思いつつ開けると、中身はヨガマットでした。(笑)
こちらに落ち度はなくとも、Amazonに返品するには指定のバーコードを印刷したり、宅配便の手配をしたりの手間がかかります。
これで「忙しいから通販にした」意味は無くなりました。(--);

ヘルプを見ると宅配便の着払で送り返せと書いてあるのですが、それらの伝票に記入すべき電話番号が見あたりません。
電話番号がないと宅配便は受け付けてもらえないので、仕方なく千葉の配送センターではなく、渋谷のフリーダイヤルを書きます。
電話を掛けられると困るからできるだけ目立たないように、という設計のビジネスであることはよく分かりました。(^^)

Amazonは書籍しか扱っていなかった2000年当時からずっと使っていますが、この手のトラブルは初めてです。
“顧客第一”をうたうAmazonが実際にはどういう対応をするのだろう? 自分の勉強の材料にもなるかな?などと、内心楽しみでもあります。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »