« 二次筆記試験 合格発表! | トップページ | Happy Birthday »

2008年12月 6日 (土)

一夜明けて

まずは昨夜の話から。
午後9時頃に帰宅すると、子どもたちは寝る支度をしていました。
家内にメールで番号があった驚きを伝えてあったためか、長女から「パパおめでとう、もう1個の試験がんばってね。」とのコメント。(^^)
彼女には「がんばるといいことがある」ことを見せたいと思っていたので、その面からも嬉しく思います。

家内と軽く乾杯して食事をとった後、さっそく協力してもらいました。(笑)
口述試験は、筆記で出題された4企業のうち2つを題材に、試験官が4~5個の質問をするものです。その際、問題文やメモ等を見ることはできません。
昨夜はまず頭を整理するため、家内を相手に事例企業を取り巻く環境変化、その企業の強み・弱み、進むべき方向、課題などを話しました。

家内はいちおう経済学部出身ですが、素人さんです。
その家内に分かるように話すことは、自分がよく分かっていないとできません。
話しながら「ちょっとここが甘いかな?」と気づいた点をメモしておきました。

一夜明けて。
午前中は自宅で勉強、午後は中小企業政策研究会というグループの口述セミナーに参加しました。
基調講演の講師は、口述試験に失敗した経験を持つ数少ないお一人。(現在は診断士として活躍なさっています。)
当時、「デファクトスタンダードの意味と具体例を、企業名を挙げながら説明してください」と言われ、βとVHSでVHSの企業名が出てこず、そこからパニックになったとのこと。貴重な経験談で、とても参考になりました。
最後に「口述試験を2回受けた話は自分しかできない。僕の貴重なネタがなくなるので皆さんマネしないように。」と笑いをとりつつ、熱く激励して締めました。
暖かみがある印象の方で話もうまく、「どうしてこの人が数少ない不合格者に入ったのか?」という印象を受けました。やはり油断は禁物です。

続いては約30人が4グループに分かれての模擬面接。面接試験は約20年ぶりだし、練習とはいえ緊張します。(^^);
「質問の趣旨を確認するふりをして問いをオウム返しにし、頭を整理する」「上がってしまうと早口になるので、意識的に言葉と言葉の間を開ける」などの実践的なフィードバックを頂きました。
あと2回、火曜と土曜に口述模擬試験を受けるので、それらもうまく活用して日曜の本番に繋げていくつもりです。

このイベントの会場は京橋だったので、帰りに銀座1丁目の合格発表掲示場所へ立ち寄りました。
ネットと同じく、たしかに自分の番号があります。写真の“01359”がそれ。
1359は様々な塾や予備校が好んで取る、語呂のよい縁起担ぎのナンバーで、“イザゴウカク”とルビを振ります。実は受験票が届いてこの番号を見たとき、受かる予感がしました。(笑)

帰宅すると、合格通知の郵便は届いていませんでした。
ネットの合格番号発表ページで「Ctrl+F」を押し、この番号を入れたらヒットして文字が反転したので、間違いではないでしょうが。
あと1週間、楽しみながら準備を進めていくつもりです。

合格者の番号掲示

|

« 二次筆記試験 合格発表! | トップページ | Happy Birthday »

その他」カテゴリの記事

コメント

2次筆記試験合格おめでとうございます!

残りの試験 緊張せずにがんばって下さ~い。


投稿: mikutaro | 2008年12月 7日 (日) 19時01分

>mikutaroさん
ありがとうございま~す!
実のところは「受かったら儲けもの」ぐらいに考えていました。
なので、こういう体験をさせてもらえて光栄というか幸せというか。
何だかおもしろくなってきたので、最後まで楽しくやりきりたいです。(^^)w

投稿: まつあに | 2008年12月 7日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/43343813

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて:

« 二次筆記試験 合格発表! | トップページ | Happy Birthday »