« 新型インフル対策としての自転車通勤 | トップページ | 秋の夜空 »

2009年10月20日 (火)

ユーラシア(21) ブレーキ探し~続編

前回は、海外通販も検討しようかな?で終わりました。

ShopWikiというサイトで「AVID Shorty 6」を見てみると、Shorty 6は
・2008以前のモデル
・2009モデル
の2種類が売られていることが分かりました。

2009モデルは前後各50米ドルぐらいで、これに送料が足されると、日本のショップで買うのと変わらなくなってしまいます。(^^);
日本代理店の価格設定って、上手にされているんですねぇ。

そもそも、Shorty 6を買って、ユーラシアの設計に合わずに使えなかったらもったいないような。
かといって、Shorty 4に下げるとカートリッジシューは使えませんし...。

などと考えていて、ふと思い出したのは、SURLYのCROSS-CHECKやBIANCHIのLUPOで見たことのある、「Tektro 992AG Oryx」です。

これは比較的安くて(前後で5,000円程度)、ダメでもまだ諦めがつきます。
とりあえずこれを2個と、ブレーキワイヤーを2本、用意することにしました。(日本で)
(今まではチドリでなく両タイコのワイヤーを使っていたので、ブレーキワイヤーの長さが足りなくなることを想定。)

結果はまたこちらでご報告します。(^^)

|

« 新型インフル対策としての自転車通勤 | トップページ | 秋の夜空 »

ユーラシア」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしてます・・・

ビアンキミニベロに最初に付いてたブレーキが「Tektro 992AG Oryx」だったと記憶してます。
今は2007年の「AVID Shorty 6」ですが、こっちの方が断然性能が上です。剛性が全然違いますよ。
って、もう手遅れでしょうか・・・(^^;

投稿: つっち~ | 2009年10月22日 (木) 21時38分

度々すみません。今、確認しました。
ビアンキに最初に付いてたブレーキにTektro Oryxとは書いて有りませんが、形からして同じ物と思われます。
で、コレ余ってますので必要なら差し上げますよ。
って、もう手遅れでしょうか・・・(^^;

投稿: つっち~ | 2009年10月22日 (木) 22時02分

>つっち~さん
ご親切なコメント、ありがとうございます。
実は、某ネットショップに発注を掛けてしまいました...。

最初に「カンチブレーキが余っている方、いらっしゃいませんか?」とエントリーすればよかったですね。(^^);

ブレーキは命にかかわるパーツなので、私も性能を重要視しています。
満足できずに「やっぱりAvidに」となるかもしれませんが、まずは試してみます。

投稿: まつあに | 2009年10月23日 (金) 11時35分

25年前に ユーラシアを12万で買って乗り回していましたが、最近は玄関に飾ってあるだけで邪魔だから、分解して使える部品だけ売りたいなあと思っています。
売れないですかね。

投稿: チャリおばさん | 2010年6月18日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/46543883

この記事へのトラックバック一覧です: ユーラシア(21) ブレーキ探し~続編:

« 新型インフル対策としての自転車通勤 | トップページ | 秋の夜空 »