« ランニング出勤 | トップページ | ハロウィンの休日 »

2009年10月30日 (金)

飛び出しに注意

今朝はこの時期にしては暖かく、半袖ジャージにアームウォーマーで自転車出勤してきました。
昨日のランニングの疲れもなく、快適に走ってきたところ...。

一般道を走行していたら、細い路地からお年寄りの乗った自転車が急に飛び出しました。
(もちろんこちらが優先道路)

いつもブレーキレバーに手を掛けてあるので、余裕を持って停止はしましたが...。

一般的に危ないと言われるのは「子どもとお年寄り」ですが、経験上飛び出して危ない!と思うのは、その二者ではお年寄りが圧倒的に多いです。

お年寄りの飛び出しが多いファクターとして、以下が想像できます。

・目が悪い
動体視力の衰えにより対象物の速度を判断できなかったり、視野が狭くなったりしているかもしれません。

・運動能力の衰えと自覚のアンマッチ
迫ってくるものがあると分かっても、それを余裕を持って避けられるかの判断が「昔の自分ベース」になっているかもしれません。

・スポーツ自転車の速度に関する誤解、行動修正の困難さ
誤解はお年寄りに限らずあり、時速30kmとかで走っている自転車がいること自体、あまり頭にない人が多いでしょう。
但し、若い人と比べて、「迫ってくるものが予想したより早そうだ」と分かった時点での行動修正が効かないため、より危ないかと思います。

・イマジネーションの欠如
左右から車や自転車が来る可能性を、およそイメージしていないのでは?ということです。
(お年寄りに限らず、オバサンも一緒かな?)

・甘え
「年寄りだったら何をしても許される」と思っているのでは?ということです。
(これもオバサンも一緒かな?)

もっとも、高齢者は危ないから自転車に乗るな等を言っているのではなく(近い将来の自分の姿かもしれませんし)、特性を踏まえた対応を、というお話でした。

あ、信号無視、逆走、無灯火などはまた別の話ですけど。(--);

|

« ランニング出勤 | トップページ | ハロウィンの休日 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/46622371

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び出しに注意:

« ランニング出勤 | トップページ | ハロウィンの休日 »