« マラソン関連もろもろ | トップページ | ユーラシア(21) ブレーキ探し~続編 »

2009年10月19日 (月)

新型インフル対策としての自転車通勤

当地では新型インフルエンザが猛威をふるってまして、近所の小学校(長女が来春から通う)では学年閉鎖になったりもしています。

今のところ娘の幼稚園は無事ですが、小学生の弟妹には幼稚園の同級生もいて、流行は時間の問題かもしれません。

毎年、この時期には一家でインフルエンザの予防接種を受けています。
しかし今年は、生産能力の過半が新型のワクチン製造に使われているらしく、行きつけの医院には従来型インフルのワクチンが当面入らないとのこと。(T_T)

インフルエンザは、幼稚園経由で来た場合はまぁ仕方がないとしても、自分が持って帰るのは極力避けたいところ。

電車の場合、密閉空間で人口密度も高いです。
たまたまインフルエンザに罹った人が近くにいた場合、相当の濃度でウィルスが漂う中で時間を過ごすことになります。

そこで自転車。(^^)
往復フルで自転車通勤なら、電車に乗らなくて済みます。←当然ですが。(^^ゞ

今までも、
・気分的な面(満員電車より気が楽)
・体力的な面(有酸素運動ができる、体力がつく)
・体調管理面(運動するとよく寝られる等)
・災害対策面(電車が止まっても自力で帰宅しやすい)
あたりを利点とは感じていました。

ここまで新型インフルエンザが大流行してくると、その対応策としても自転車にメリットがありますね。(^^)

|

« マラソン関連もろもろ | トップページ | ユーラシア(21) ブレーキ探し~続編 »

通勤」カテゴリの記事

コメント

私もインフルエンザ対策としての自転車通勤は非常に有効性があると思います。

でも、時々自転車通勤している人がマスクをしているのを見ると、必要ないだろうととも考えてしまいます。

それ以上にすごいのが一人で車乗っていてマスクしている人です。(^_^;)

投稿: boss | 2009年10月21日 (水) 20時52分

>bossさん
ごぶさたしてます。コメントありがとうございます。

子どもが幼稚園でもらってきたらしょうがないとして、自分が持って帰らないようにはしたいな、と。(^^);

一人で車に乗ってマスク、たしかにいますね~。
風邪をひいている場合、少し楽になるかもしれませんが...。

投稿: まつあに | 2009年10月22日 (木) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193938/46526824

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル対策としての自転車通勤:

« マラソン関連もろもろ | トップページ | ユーラシア(21) ブレーキ探し~続編 »