« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

服部克久さんのコンサート

今日は、高校の同窓会と服部克久さんのコンサートがバッティングしてしまい、苦渋の選択をして(笑)、コンサートの方へ行ってきました。

音楽活動50周年記念ということで、編成はストリングス50人、金管木管5人、他にアコギ2人、ハープ2台、ピアノ、ドラムス、とかなり豪華。

服部さんの特長である、キラキラ輝く華麗な音作りと美しいメロディが活きる、充実したレパートリーだったと思います。
「ムーンライト・セレナーデ」で「かぐや」からの映像(JAXA提供)を流す等、演出アイディアもよかったですし。(^^)

そして、サプライズゲストとして、大好きな山下達郎さんが登場!
「煙が目にしみる」「FOREVER MINE」「クリスマス・イブ」と、3曲も歌ってくれて、ラッキーでした。
達郎さん、生のフルオケをバックに歌うのは初めてとのことでしたが、服部さんのストリングスアレンジとマッチしていて、よかったですよ~!

でも、仮に達郎さんが出なかったとしても、十分感動も満足もできたと思います。

服部さんは70歳近いベテランでありながら、「これからも健康に気をつけて、できるだけ長く音楽に取り組んでいきますので、皆さんどうぞよろしくお願いします」という謙虚な挨拶をなさっていたのが、印象に残ります。

それに、服部さんから見れば、出演者の全員が年下で後輩にあたるのに、とても丁寧に接していたのにも感心させられました。

そのようなお人柄とキラキラ輝く音楽から、元気をもらえた楽しい夜でした。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

ごぶさたしちゃいました...&近況

すいません、更新間隔が1週間空いてしまいました。m(_ _)m

この間どうしてたかと言いますと...

■本業

ちょうど月間でいちばん忙しい時期で、下に書くように会社を早く出なければならない日が多かったこともあり、それ以外の日は帰りが遅くなってしまいました。

■コンサルのお勉強

自分が講師役をする勉強会が1つあったり、会社を定時やそれ以前で上がってセミナーや講習会に参加したり。

いい意味で、いろいろと忙しい1週間でした!
それらに興味のある方は、もう一つのブログもどうぞ。

■そして自転車...

実は、この1週間で自転車通勤は1回(今日)しかできていません。(T_T);
恐れていた寒さはまだたいしたことなくて、やはり真冬とはぜんぜん質が違います。

前にも書きましたが、雨はメガネ男子の自分にとって視界面で厳しく、避けたいものです。
なので、雨の日が何度かあったのが痛かったです。

それと、都内に行く日は、やはりまっすぐ電車で帰りたいのが本音です。
都内での用事にぎりぎり間に合うようにしか出られないことが多いため、自転車で都内に行くのはちょっと難しくて...。

そうかと言って、例えば渋谷にいるとして、わざわざ勤務先(川崎です)に回って着替え&自転車に乗り換え、はしんどすぎますし...。

と悩ましい、最近のまつあに@コンサル修行モード、でした!

外回りや直帰が多い皆さんが、自転車通勤をどうしてるかを知りたいです。
どうぞよしなに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

冷たい雨&ジテツー断念

昨日から急に寒くなりました!

温暖な横浜でさえ、最高気温が10℃も行かず、真冬なみの服装が必要になっています。

昨夜は「明日は寒くても、雨でなければ自転車」と決め、冬用の身支度を出してから寝ました。

ジャケットタイプのウェア、ロングタイツ、ネック&イヤーウォーマー、やや厚手のフルフィンガーグローブ、等々。
どれも昨年なら12月でも、ちょっとオーバースペック?と思えたグッズです。

残念ながら、今日は冷たい雨が降りしきってまして、バスや電車で出勤してきました。(T_T)

これからかなり寒くなっても、晴れてさえいれば、遠くの山々が見通せたりして気持ちがいいので、早く天気が回復するように祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

謎の中止

次の日曜(11/22)に予定されていた「横浜マリンサイクルフェスタ」が、1週間ほど前に中止になったようですね。

何度かイベント等でご一緒させていただいたTAKEさんが、お仲間と参加することになっていて、場所も自宅から割と近いですし、応援兼サイクリングを、と思っていました。

中止の原因がよく分からないので、ご存じでしたら今後のために教えていただけませんか? > 事情通の皆さま

横浜本牧埠頭で自転車のレースイベントをするという発想は面白いし、一種の名物イベントになる可能性もあったと思うので、ちょっと残念です。

関係者には仕切り直してもらって、今度はうまくやり遂げてほしいですし、自分も次があるならぜひ出場したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

ミンクオイル

今日は雨のため、自転車通勤はお休みです。(T_T)

日曜日に靴屋で一つ買い物をしたので、そのお話を。

通勤に使っているユーラシア号には、サンマルコの“ロールス”というサドルを付けています。

そのロールス、20年ぐらい前の古いものなせいか、乗り込むにつれて表面が傷んでみっともなくなってきました。

記憶によると本革じゃなかった気がするので、オイル等を塗り込むのは邪道かもしれませんが、あまりに白茶けてしまったので、ミンクオイルを買ってきました。600円なり。

ミンクオイル

これを薄く延ばしながら全体に塗り込んで、たぶん元の色(黒っぽい)に近いのか?と思える感じになりました。

塗って1日放置してから磨いておいたので、雨が上がったら座り心地を試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

谷垣さん、頑張れ~

メディアによると、15日に自民党の谷垣総裁が多摩サイを自転車で走行中、対向する自転車と接触・転倒してケガをされたようです。

http://www.asahi.com/politics/update/1115/TKY200911150199.html

谷垣さんは自転車好きで知られ、「自転車活用推進議員連盟」の会長だったり、時にはレースイベントに出たりなさっています。

選挙運動期間だけ自転車にまたがり、「庶民派」をアピールする輩のことは、とても軽蔑しています。
でも、谷垣さんはそうではないので、ぜひ応援したいものです。

今回の事故はお気の毒ですが、それさえも“ネタ”にしてしまうバイタリティを発揮してほしいですね。

そして、将来政権を奪取したら、自転車活用推進政策に邁進していただきたいなぁ、と思います。頑張って~。p(^-^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

次女の七五三

木金は実地研修のため妙高へ行っていたので、週末は穴埋めで家族サービス。(^^);

土曜日の昨日は、長女の靴(ピアノ発表会や入学式用、下の写真参照)ほかを買いに行き、アイスを食べたりしてまったりしてきました。

日曜日の今日は、次女の七五三のお祓いです。
次女は満3歳で4歳も近いのですが、体が小さいので昨年は見送ったものです。

午前中、長女の七五三で買った着物を着せてから、近所の神社へ。
風はやや強かったものの、よく晴れて暖かいのはありがたかったです。

神社の前です

何だかポーズは謎ですが、まぁ雰囲気ということで。(^^);
写真については、前に写真館で撮ってもらってますし。

お祓いをして、千歳飴(かと思ったら中身はお菓子)をもらって、近所の義父母宅へ着物姿を見せに行き、皆でちらし寿司を食べ、と滞りなく終了。

夜は次女のリクエストで家内がピザを焼き、皆で乾杯しました。

何でもよく食べる長女と違って好き嫌いが多く、体の小さい次女。
身長が一定以上ないとなれない職業(CA、警察官など)もありますし、大きくなってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

雨中帰宅とその後

昨夜は出発が予定よりやや遅くなり、最初はまだポツポツでしたが、途中から結構な量の雨に降られてしまいました。(T_T)

いったん途中の橋の下で止まり、レインウェアとバッグのカバーを装着して再スタート。
ユーラシア号にはしっかりしたアルミの泥よけが付いているので、足下や尻が濡れてしまう心配がないのは嬉しいです。

自分の場合、雨の中を走るうえでの最大のネックは「視界の確保」です。
近視用のメガネを常用していて、それに水滴がビッシリ付着してしまうと、一気に視界不良に。
その状態で前からクルマのライトを浴びた日には、視界ゼロと言ってもいいでしょう。(笑)

この点、スポーツ用のアイウェアだと、レンズがラウンドしているため、普通のメガネよりはましですが、抜本的な改善には至っていません。

というわけで、カッパを着こみ、信号で停まるたびに懐のハンカチでメガネを拭いながら、いつもの1割増しぐらいの時間を掛け、ゆっくり帰ってきました。

出発して1時間弱、ようやく自宅に到着。(*^c^*)
ユーラシア号は室内保管なので、古タオルでざっと水滴を拭ってから持込です。

そして、明るいところで見ると、リムやタイヤが真っ黒。(-_-);
XTのカンチシューは知ってましたが、Tektroのカートリッジシューの方も、真っ黒な削りカスを多く出すタイプのようです。

乾いてしまうとますます掃除しづらくなるので、お腹が空いたのを我慢して、しばし車輪お掃除タイムとなりました...。

その後、チェーンを軽く掃除して注油、で終了。
チェーンは安いタイプ(HG-50)で、掃除しても黒っぽいままですが、まぁ気持ちの問題ということで。

そして、今日は予報どおり朝から豪雨。自転車通勤は残念ながら取り止めです。
掃除しておいたユーラシア号で、また優雅に?秋の空気感を味わいながら出勤できることを、楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

今週最後?のジテツー

昨日はいちおうマラソン翌日ということで、電車出勤にしました。
膝の筋肉痛がちょっとあったので、階段がない分だけ、実は自転車通勤の方が楽だったかもしれません。(^^ゞ

今朝は、先日来の暖かさが続く空気の中を、比較的軽装で出てきました。
何だか雲が多くてパッとしない天気で、富士山はじめ遠くの山々もほとんど見えず。

それでも、とりあえずブレーキが付いて復活したユーラシア号で、まったりめの出勤タイムを過ごしました。

祝復活!ユーラシア号

携帯写真でやや不鮮明ですが、コルク模様の茶色いバーテープが周りの季節感とマッチしているように感じて、プチ満足。(笑)
以前書いたように、ブレーキは前が黒いXTカンチ、後が銀色のTektroカンチと、ちぐはぐな状態ですが、たぶん誰も見てないかと。(^^);

さて、天気予報によると、今日の夜から明日までは雨のようです。木曜と金曜は診断士の実習があり、新潟県妙高市へ行く予定になっています。

とすると、今週のジテツーは今日だけ?と少し憂鬱ですが、明日も晴れ間を縫って自転車で往復できればいいなぁ、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

湘南国際マラソン振り返り

記憶が新しいうちにと思いまして、昨日のマラソンの話を引っ張ります。

■前日~当日出発

前日は家内がママ友と飲みに行く予定になっていたので、快く送り出し、子どもたちと濃密な(笑)時間を過ごしました。
幸い子どもたちは予想より早く眠くなってくれて、食器の後片付けや翌日の荷物チェックを済ませ、21:00過ぎに就寝。(理想的)

当日朝は4時半に起き、ランニングの格好に重ね着して(現地で脱ぐだけでOKにするため)、素早く出発。

最寄り駅の24時間営業のマクドナルドでモーニングセットを食べてから、横浜駅に向かいました。

■会場まで

いつもなら、激混みの東海道線(平日朝の上り列車並み)に揉まれていくか、お金を掛けて新幹線利用(小田原経由)か、になります。

今回は、「湘南国際マラソン号」という臨時列車を予約してあり、「横浜の次が大磯、しかも座席指定」という恵まれた環境です。(^^)w
この列車、「踊り子」(スーパービューでない方)でしょうか。

湘南国際マラソン号

乗り込んでみると、全席がランナーで埋まっていて、ある意味壮観でした。
横浜駅を6:23に出発し、バナナを食べたり、置いてあったアンケートに答えたり(もう1つのブログ参照)しているうちに、あっという間に時間は過ぎ、7:05に二宮着。

駅改札を出るまでの渋滞はいつもどおりでしたが、出てからシャトルバスにはすぐ乗れました。

■会場に着いて

会場に着いて、余分なものを脱いでリュックに詰めてから預けます。

朝から暖かく、出発前でもウィンドブレーカーやアームウォーマーは要らないほどです。
ゼリー飲料を2個、バックポケットに入れていき、栄養分と水分を体に入れながら走ることにしました。

トイレを済ませてスタート地点へ移動しましたが、かなり後ろの方に並んでしまい、後悔することになります。

■スタート~前半

午前9時、予定どおりスタート(先頭の人は...)です。
5分後、実行委員長の河野太郎代議士やスターター役の杉山愛さんに手を振りながら、スタートラインを通過しました。

ある程度予想はしていましたが、当初は芋洗い状態で、なかなか自分の持ちペースまで上げていけません。
5km通過までに30分強使ってしまい、「早くも貯金を使ってしまったなぁ」と少し不安になりながら、徐々にペースを上げていきました。

今回の自分の作戦は、至ってシンプルです。
5kmあたり27分30秒を目安に刻んでいき、給水所での補給やトイレを含めても、40km走り終わった時点(残り2.2km)で、4時間まで15分以上残す、というプランでした。

5kmまではかなりゆっくりした入りになりましたが、10~20kmでは人がばらけて来て、事前の想定に近いペースで走れました。

■中盤

まだ折り返しにも達しないのに早くも歩く人もいて、前回より参加者の裾野が広がったのかなぁと思いながら、淡々と走り続けます。

江ノ島が見てくると間もなく折り返しで、それを少し過ぎたあたりが中間点です。
ふと気がつくと、顔や腕に塩が吹き出してガサガサでした。
補給ポイントではゲータレード、塩、梅干しなどを意識的に取りながら、足を進めていきます。

とても暑かったので、積極的に水分を摂った割にはトイレに行きたくならず、中間点過ぎの1回だけで済みました。
(遠くまで行かなくて済むように仮設タイプを選びました。5人位並んでいて、ちょっとタイムロス。)

出だしがかなり遅かったため、少しペースを上げて稼ごうかと思っても、暑さでバテてきてしまい、なかなかうまく行きません。
20~30kmは、ほぼ事前の想定どおりのペースで終わりました。

■後半~ゴール

さて、問題は30km以降です。ここからがフルマラソンの本番と言っても過言ではありません。
前回は32kmぐらいで見事に切れてしまい、残り10kmは足を引きずるようにして走ったことが思い出されます。

その失敗を踏まえ、前半で飛ばしすぎないことと、早め(20kmより手前)からゼリーやチョコなどで補給を図ることを心がけていました。
それでも、それまでと同じペースを維持するのが徐々に辛く感じられてきます。

携行していた心拍計では、20kmまでは130台→30kmまで140台と来て、35kmぐらいで150を超えるようになってきました。
これ以上のペースアップは危険ですし、だいいちムリです。(^^ゞ

それと、かなりお腹が空いてきたのに、持ってきたゼリーが底をついてしまいました。
補給所には、バナナやパンなどのお腹にたまる食べ物も置いてあります。
でも、疲れた状態では走ることと消化吸収を両立できないので、梅干しや「塩」しか口にできません...。

結局、30~40kmは想定より遅い、58分30秒位で終了です。(西湘バイパスに上がるまでの登りが辛かったこともあります。)
西湘バイパスの上で40kmを走り終わり、目標の4時間までに残された時間は、ちょうど11分。
キロあたり5分強で走れれば、半端の200メートルを加えても全部で4時間には収まる計算です。

そう思ってラストスパートを試みましたが、キロ6分ペースのスピードも出せません。(T_T)
膝にかなり疲れが溜まっていてストライドを伸ばせないし、全身のスタミナが切れてしまったのか、心拍数も150台に張り付いたままです。正直、いっぱいいっぱい。

ゴールのすぐ近くまで来たところで、ストップウォッチは空しく「4:00:00」を過ぎていきました。残念、4時間切りならず...。

ここで気持ちはかなり折れてしまうものの、最後の急坂を登りきり、ゴールゲートまで力を振り絞って走りました。
手元の時計で、4:01:30でゴールイン!

■ゴール後

まずは受け取ったゲータレードのボトルを開け、その場で半分ぐらい飲んでしまいました。積極的に水は飲んだつもりでしたが、発汗による消費が多かったようです。

チップと引き替えにTシャツを受け取り、完走メダルを掛けてもらうと、着替えを受け取りに行きました。
洗面所で汗の噴き出した顔や腕を洗い流し、更衣室でフル着替えを完了。

空腹を満たすべく、出店ブースの方へ行き、沖縄そばを1杯食べてから、シャトルバスで二宮駅へ。

座席に座って爆睡しながら、夕方から用事のある横浜へ向かいました。

■振り返り

結果的に4時間を切れなかったのは残念ですが、前回より6分ほどタイムが縮まっているので、収穫はあったかと思います。

安定して4時間を切れる方は何人か存じていますが、やはり普段からよく走っておられます。
少なくとも3ヵ月前ぐらい前からは20~30kmを定期的に走って、体を作っていかなければならないですね。(^^ゞ

一方で、終わってみて、膝に筋肉痛はありますが歩けないほどではなく、去年よりは体が長距離に慣れてきた感覚はあります。
また、過去の経験から水分をかなり摂るようにしたためか、あれだけ暑かった割に、頭が痛い等の脱水症状はなしで済みました。
その辺の経験値は、少し上がったかもしれません。

そんなこんなで、ランニングも面白いと思えるようになってきたので、時間の使い方を工夫して、体づくりを心がけようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

湘南国際マラソン無事終了

湘南国際マラソン フルの部に出場し、無事完走してきました。

自己記録は更新しましたが、惜しくも目標の4時間は切れませんでした。
(4時間01分30秒)

40キロを終えて20分弱のマージンを築きたいと思いましたが、実際は11分しか残せず...。

残りをキロ5分強でカバーできる体力は、もう残っていませんでした。

でも、ちょっと暑すぎたけど天気はよかったし、沿道の応援も暖かくて、とても楽しかったです。(^^)

記録のほうは、またチャレンジします!

皆さま、応援ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

明後日は暑そう

明後日・11/8は「湘南国際マラソン」の日です。

とりあえず、カーボローディングと水分の積極的補給をしています。
これは自転車の長距離レースに出る時と一緒ですね。(^^)

さて、自分の練習の進み具合は棚に上げて、期待したいのは天気です。
曇りでやや寒め、雨は降っていないのがベターですが...。

昨日今日と、それ以前とは打って変わって暖かくなっています。
会場に近い「小田原」のピンポイント予報では、最低12℃、最高22℃とのこと。

これは「昼近くになると20℃を超えてくる」ことを意味するので、ちょっと暑すぎでペース維持はきついかな?と感じています。

仮に10kmあたり55分で行ければ、フルを3時間50分ぐらいでカバーできます。←理想論(笑)
何度か立ち止まって水を飲んだり屈伸をしたりしても、4時間には収まる計算ですが、さてどうなるか?
善し悪しは別として、またこのブログでご報告しますね!

同じ大会に出場する皆さん、お互い無理のないペースで頑張りましょう。
また、同日の「おきなわ」に出る皆さんも頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

予防接種前にラン練習

今日は、家内に予約しておいてもらったインフルエンザ(従来型)の予防接種を受けてから出勤する予定でした。

接種日のそれ以降は運動禁止と分かっていたので、朝食後に日産スタジアム方面へ行って、新横浜公園内を走ってきました。

参考資料はこちら→新横浜公園ガイドブック

鶴見川沿いの遊水池の整備がかなり進み、まだ新しいので舗装がきれいで走りやすいです。
また、池には鴨が数羽集まっているのが見えたりして、環境もなかなかよろしいかと。

朝の出勤前に走る人はもう引けた後なのでしょうか、ほぼ「無人」でした。(^^);
強いていえば水鳥の写真を撮っている年配者がお1人、職員と思われる方が運転する軽のワゴン車が1台...。

091105_01

こんな無人のサッカー場、野球場、テニスコート等を横目に、広い空の下を走っていると、自宅からほど近いのに別の国に来たような感じさえしました。(笑)

そんな自分の感覚とGPSが頼りの環境で、一定ペースを維持することを意識して10km走ってみて、何とか11km/hは維持できました。
フルマラソンをこの速度で通せるだけのトレーニングはできていないので、圧倒的な好記録は望むべくもありませんが...。(^^ゞ

せめて、疲労は蓄積しないようにしたいので、明日以降は走っても5km程度の軽い調整だけにして、食事と睡眠をしっかりとろうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

働く女性に大人気「自転車通勤」

リスペクトするうめ吉さんのサイトで紹介されていたもので、某・朝の情報番組の1コーナーからです。
まだご覧になっていない方、ちょっと観てみてくださいませ。

私が驚いたのは、都区内では246号線を走る(もちろん車道の話)自転車が、ものすごく多いことです。
神奈川県や、東京でも都下だったりすると、自転車で246の車道を走るのはかな~り勇気が要ります。(^^);
(路肩が狭い区間がほとんどで、何かあった時に退避できないのも大きいです...。)

それと、自転車通勤者に手当を支給する会社、っていいですねぇ。(^^)
自転車には危険もありますので、服装、ヘルメットの着用、手信号などについて指導付きだと、さらにいいかと思いました。
そういうコンサルテーションが、1つのサービスメニューになったりして。(笑)

また、番組で紹介された「doux pedale(ドゥ・ペダーレ)」というセレクトショップは、自分も覗いたことがあります。
たしかにお洒落サイクルアパレルがたくさんありましたので、「ピチピチの格好はイヤっ!」という女性の方に、ぜひお勧めしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

お近くの方へ~SCOTTの試乗会

今日は出勤日でして、急に寒くなったので上はウィンドブレーカー、下はJack Wolfskinのパンツに右脚裾止めで自転車出勤してきました。

途中、日産スタジアムの前を通る際、ふと下のフィールドに目をやると、何やらステージやブーステントの準備中、その一つに“SCOTT”のロゴが見えました。

サイクルパークフェスティバルは終わったし、いったい何?と思い、勤務先で仕事前にググったところ、これのことでした。 ^^)w

・SCOTT 2010年モデル 試乗会(Nicole EuroCycle)
http://www.nicole-eurocycle.co.jp/news/2009/10/scott-2010.html

・Nicol Owner's Day
http://www.carview.co.jp/news/0/117391/
 「ゴールドウィンのクロスバイクが当たる」らしいです。

お近くでSCOTTのロードバイクに興味をお持ちの方、ちょっと行ってみてはいかがでしょう?

以上、Nicoleさんには前にお世話になっていたけど、クルマを買い換えてからすっかりごぶさたな、まつあにでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

間一髪?ランニング帰宅

今朝は一応ブレーキが付いたユーラシアで出勤するつもりでしたが、雨模様だったので電車出勤に切替。

代わりに、ランニングのセットを持って行き、また帰りだけ走って帰ってきました。(笑)

天気予報で寒くなるとは聞いていましたが、18時半の時点ではまだ13~14℃はありそうだったので、機能性素材のTシャツ、アームウォーマー、七分丈パンツという軽装で出発。

その後、都合15kmほど走っている間、暖かいのでかなり汗をかきました。
被っていたキャップを取って手に持ち、顔に流れてくる汗を時々拭いながら走っていきます。

20時少し前、自宅まであと1kmほどに迫ったところで、異変発生。
急に、ものすごく強くて冷たい北風が吹き始めました!

軽装で汗をかいたところにこの冷たい風を浴び、体が固まるかと思うほどビックリしてしまいました。

ウィンドブレーカーやレッグウォーマーは必要ないと思って置いてきてしまったので、走って帰るしかありません...。(--);

残り1km、凍えそうになりながら何とか走りきって、暖かい我が家へ滑り込みました。(*^c^*)

もしもあと30分ぐらい遅く出ていたら、風邪を引いてしまっていたかもしれません。

モンベルの軽量ウィンドブレーカーなら100グラムもないので、面倒がらずにポケットに入れてくるべきでした。←反省

そんなこともありつつ、今週中にあと1回は片道ランニング通勤をしようと思っています。(^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

ユーラシア(22) ブレーキ探し~道半ば

前回、カンチブレーキ「Tektro 992AG Oryx」を買ったところまで書きました。
夜、時間が取れたので実際に取付してみました。

まずはリア。
予想はしていましたが、附属のアーチ部品は股が浅すぎ、ユーラシアには使えません。

使えないアーチ部品

というわけで、前と同じく、長い両太鼓のワイヤーを使用して取付完了。(^^)

次にフロント。
ここで、予想外の展開がありました。

リムに当たらない...

上の写真のように、シューのカートリッジをいちばん内側まで下げても、リムの外側にしか当たらないのです。ということは、使用不可。(T_T)

ここで代替品として、同じTektroのミニVブレーキを思いつきました。
しかし、カンチとミニVの画像を並べて比較すると、ミニVにしてもたぶん同様です。

仕方がないので、またMTBからXTのカンチブレーキを外し、ユーラシアに移植します。
ここで、「ユーラシアとMTBを同時に活かす」という初期の目的は崩れたのでした。(笑)

フロントはXT、リアはTektroというちぐはぐな状態ですが、とりあえずユーラシアは復活しました。

さて、バーテープを交換して寝るか、と思ったところで、また問題が出ました。
今までのバーテープは、表がカーボン柄、裏にスポンジと粘着テープが付いたものでしたが、スポンジ以下がベッタリくっついて、剥がれないのです。(--);

剥がれないバーテープ

堅い物でガリガリやるとハンドルバーが傷つくので、プラスチックの物差しでスポンジをはぎ取り、ベタベタの粘着テープはパーツクリーナーで拭き取りました。
(今日一番時間が掛かったのは、この作業です)

そうなる予感は若干あったので、スペアはシンプルなコルク素材のを買っていました。
巻いて握ってみると、やはりコルクが一番手に馴染むなぁと感じます。

最後にひと通り掃除をし、ペダルを付けて、ようやく終了です。
これで通勤車はユーラシアに戻せますが、抜本的に解決はしていないので、また検討します...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »