通勤

2010年1月26日 (火)

春遠からじ?

今週はぼちぼちと自転車混じりで通勤してます。(^^)

自宅からほど近い鶴見川沿いにて、携帯で写真を撮ってきました。

前にも書いたように、寒い時期は真っ白い富士山が見えると嬉しいものです。

富士山、その手前には芽が膨らんできた桜の枝。
このまま行くと、平年よりやや早いくらいに咲くのかな?

桜の枝と富士山

いっぽう、梅のほうはというと、まだ一分咲きとかそんなところ。

梅はこれから...

梅には早咲きから遅咲きまでいろいろありますが、近隣で梅の花を観るようなところは、おおむね2月の上旬~中旬が見ごろでしょうか。

その頃、家族で大倉山あたりに出掛けてみるのもいいかなぁ、いや一人で自転車で行けば好きなだけ観られるか、などと思っています。

そんな、春遠からじ?な自転車通勤の風景でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

今週はジテツー率ゼロ%

今週は、夜に打ち合わせ兼飲み会が2つありましたが、ずっと天気はよかったので、3回の自転車通勤ができるはずでした。

なのですが、結果的にはゼロ回で終了。(T_T);

副業関連であれもこれもと手を出し、こなしきれなくなってきて、宿題が溜まってしまいました。

そこで、会社の往き帰りはバスや電車に切り替え、その中で資料の検討や作成をするはめに...。←自業自得ですね

別に寒くて止めたわけではないので(むしろ昨日まではかなり暖かかった)、心と体の健康のためにも、早々に復帰したいところです。

と言いつつ、週末も打ち合わせなどあり、時間の捻出には工夫が要りそうです。

特に次女はまだ訳が分からないので、自分が仕事中でも「パパ、あそぼ!」と部屋に入ってきてしまいますし。(笑)

まだ「パパは家にいるけれども事情があって遊べない」という状況が理解できないので、自分だけカフェなどに行くのがベターかも。

できる限り時間を作り、暖かさで開花の早まったという梅を見に行きたいところです。
子どもたちは「花より団子」で、美味しいお菓子などが食べられるなら行く、そうです。(^^);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

新年初出勤はMTB

昨日、翌日の新年初出勤を控えて、ユーラシア号とMTB(Fisher)のメンテをしました。

MTBに乗り換えると、よりホイール径の大きいロードバイクやユーラシア号に比べ、5分位多くかかることもあります。

でも、真冬の時期はスピードもさることながら、心理的に楽なのでMTBを選択できるようにもしておきたいです。
MTBのほうには、伝家の宝刀?「ハブダイナモライト」が付いてますし。(^^)w

MTBのほうは、XTのカンチブレーキを片方(フロント)外してしまっていました。
とりあえず、ユーラシア号には付かずに余っていた、Tektroのカンチブレーキを装着。

Tektroのカンチブレーキです

試走してみると、想像していたよりははるかに効きが良いです。(@_@)

体重移動を意識せずに前ブレーキのレバーをギュッと握ると、ちょっと飛びそうになってしまいます。これは想像外。

シマノのXTシューは効きが穏やかで、握る力に比例して制動力が立ち上がって来るのですが、こちらはON-OFF的な制動感覚です。

今日、初出勤で初めて往復を乗ってみて、この効き方にはだいぶ慣れました。

TektroのカンチブレーキにはVブレーキのシューを使うので、他社製品(シマノやBBB)を使うとどうなるか、少し減ったら交換して試してみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

点検をさぼると

最近は「都内へ行って直帰」というパターンが多くて、自転車通勤率が下降してます。
時期がら忘年会やパーティが多いので、少しでも酒が入ったら自転車には乗らないから、というのもありますが...。

昨日は夜の外出はなく、天気がよかったので、ユーラシア号で出勤しました。
シューズカバーと耳当てもオーバーだとは感じない、冬らしい空気になっていましたが、そのキーンとした感触が実は心地よかったりします。(^^)

帰りはまずまずの時間、午後8時頃に出発できました。
真っ暗な中、鶴見川の河川敷を帰ったのですが、フロントをシフトアップ(巻き取り)した際、スカっというイヤ~な感触が...。

「ワイヤーが切れたか抜けたかだな」と思いながら、インナーでとろとろ走って明るいところまで行って見ると、「抜けた」の方でした。(--);
フロントディレイラー側のネジが緩み、キャップの付いた先端まで巻き取ってしまっていました。

仕方がないので、バッグから携帯工具を出してワイヤーの留め直しです。
ついでに他も見たところ、泥よけを固定するネジが1箇所、かなり緩んでいました。
走っているとそうでもありませんが、ひとたび止まって何かしていると、冬の寒さが身にしみます...。

家に帰ってから、食事もそこそこにネジ類の総点検。一度抜いてからグリスを塗って締め直したり等々。

弾力のあるクロモリフレームとはいえ、振動で徐々に緩んでは来るようなので、定期的にチェックしなければなりませんね。
前回チェックしたのは9月、まだ半袖1枚の時期でしたから...。(xx);

皆さんもどうぞお気をつけて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

夕刻の通勤路

早いものでもう12月。

最近は飲み会が多くて自転車休みの日も多いのですが、今日は自転車で通勤しました。

いつもなら、日没前に会社を出ることはありません。でも、今日は仕事の区切りがついたので、早退して早めの出発です。

出発する頃はまだ明るかったのが、どんどん暗くなってきて、自宅に近付く頃にはほぼ真っ暗。

鶴見川の土手上から、僅かに残る西の空の赤みにカメラを向けて撮ったのが、下の写真です。

夕暮れの鶴見川沿い

ちなみに、中央付近に光るネオン付きの建物は、「ららぽーと横浜」です。

三脚がなくて、手持ちで暗い風景を撮るのは難しいです...。(^^);

土手上だと関係ありませんが、12月になって一般道はだいぶ混雑してきました。
引き続き安全には気をつけて、無事に新年を迎えられるようにしたいものです。

皆さんもどうぞお気を付けて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

冷たい雨&ジテツー断念

昨日から急に寒くなりました!

温暖な横浜でさえ、最高気温が10℃も行かず、真冬なみの服装が必要になっています。

昨夜は「明日は寒くても、雨でなければ自転車」と決め、冬用の身支度を出してから寝ました。

ジャケットタイプのウェア、ロングタイツ、ネック&イヤーウォーマー、やや厚手のフルフィンガーグローブ、等々。
どれも昨年なら12月でも、ちょっとオーバースペック?と思えたグッズです。

残念ながら、今日は冷たい雨が降りしきってまして、バスや電車で出勤してきました。(T_T)

これからかなり寒くなっても、晴れてさえいれば、遠くの山々が見通せたりして気持ちがいいので、早く天気が回復するように祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

雨中帰宅とその後

昨夜は出発が予定よりやや遅くなり、最初はまだポツポツでしたが、途中から結構な量の雨に降られてしまいました。(T_T)

いったん途中の橋の下で止まり、レインウェアとバッグのカバーを装着して再スタート。
ユーラシア号にはしっかりしたアルミの泥よけが付いているので、足下や尻が濡れてしまう心配がないのは嬉しいです。

自分の場合、雨の中を走るうえでの最大のネックは「視界の確保」です。
近視用のメガネを常用していて、それに水滴がビッシリ付着してしまうと、一気に視界不良に。
その状態で前からクルマのライトを浴びた日には、視界ゼロと言ってもいいでしょう。(笑)

この点、スポーツ用のアイウェアだと、レンズがラウンドしているため、普通のメガネよりはましですが、抜本的な改善には至っていません。

というわけで、カッパを着こみ、信号で停まるたびに懐のハンカチでメガネを拭いながら、いつもの1割増しぐらいの時間を掛け、ゆっくり帰ってきました。

出発して1時間弱、ようやく自宅に到着。(*^c^*)
ユーラシア号は室内保管なので、古タオルでざっと水滴を拭ってから持込です。

そして、明るいところで見ると、リムやタイヤが真っ黒。(-_-);
XTのカンチシューは知ってましたが、Tektroのカートリッジシューの方も、真っ黒な削りカスを多く出すタイプのようです。

乾いてしまうとますます掃除しづらくなるので、お腹が空いたのを我慢して、しばし車輪お掃除タイムとなりました...。

その後、チェーンを軽く掃除して注油、で終了。
チェーンは安いタイプ(HG-50)で、掃除しても黒っぽいままですが、まぁ気持ちの問題ということで。

そして、今日は予報どおり朝から豪雨。自転車通勤は残念ながら取り止めです。
掃除しておいたユーラシア号で、また優雅に?秋の空気感を味わいながら出勤できることを、楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

今週最後?のジテツー

昨日はいちおうマラソン翌日ということで、電車出勤にしました。
膝の筋肉痛がちょっとあったので、階段がない分だけ、実は自転車通勤の方が楽だったかもしれません。(^^ゞ

今朝は、先日来の暖かさが続く空気の中を、比較的軽装で出てきました。
何だか雲が多くてパッとしない天気で、富士山はじめ遠くの山々もほとんど見えず。

それでも、とりあえずブレーキが付いて復活したユーラシア号で、まったりめの出勤タイムを過ごしました。

祝復活!ユーラシア号

携帯写真でやや不鮮明ですが、コルク模様の茶色いバーテープが周りの季節感とマッチしているように感じて、プチ満足。(笑)
以前書いたように、ブレーキは前が黒いXTカンチ、後が銀色のTektroカンチと、ちぐはぐな状態ですが、たぶん誰も見てないかと。(^^);

さて、天気予報によると、今日の夜から明日までは雨のようです。木曜と金曜は診断士の実習があり、新潟県妙高市へ行く予定になっています。

とすると、今週のジテツーは今日だけ?と少し憂鬱ですが、明日も晴れ間を縫って自転車で往復できればいいなぁ、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

働く女性に大人気「自転車通勤」

リスペクトするうめ吉さんのサイトで紹介されていたもので、某・朝の情報番組の1コーナーからです。
まだご覧になっていない方、ちょっと観てみてくださいませ。

私が驚いたのは、都区内では246号線を走る(もちろん車道の話)自転車が、ものすごく多いことです。
神奈川県や、東京でも都下だったりすると、自転車で246の車道を走るのはかな~り勇気が要ります。(^^);
(路肩が狭い区間がほとんどで、何かあった時に退避できないのも大きいです...。)

それと、自転車通勤者に手当を支給する会社、っていいですねぇ。(^^)
自転車には危険もありますので、服装、ヘルメットの着用、手信号などについて指導付きだと、さらにいいかと思いました。
そういうコンサルテーションが、1つのサービスメニューになったりして。(笑)

また、番組で紹介された「doux pedale(ドゥ・ペダーレ)」というセレクトショップは、自分も覗いたことがあります。
たしかにお洒落サイクルアパレルがたくさんありましたので、「ピチピチの格好はイヤっ!」という女性の方に、ぜひお勧めしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

飛び出しに注意

今朝はこの時期にしては暖かく、半袖ジャージにアームウォーマーで自転車出勤してきました。
昨日のランニングの疲れもなく、快適に走ってきたところ...。

一般道を走行していたら、細い路地からお年寄りの乗った自転車が急に飛び出しました。
(もちろんこちらが優先道路)

いつもブレーキレバーに手を掛けてあるので、余裕を持って停止はしましたが...。

一般的に危ないと言われるのは「子どもとお年寄り」ですが、経験上飛び出して危ない!と思うのは、その二者ではお年寄りが圧倒的に多いです。

お年寄りの飛び出しが多いファクターとして、以下が想像できます。

・目が悪い
動体視力の衰えにより対象物の速度を判断できなかったり、視野が狭くなったりしているかもしれません。

・運動能力の衰えと自覚のアンマッチ
迫ってくるものがあると分かっても、それを余裕を持って避けられるかの判断が「昔の自分ベース」になっているかもしれません。

・スポーツ自転車の速度に関する誤解、行動修正の困難さ
誤解はお年寄りに限らずあり、時速30kmとかで走っている自転車がいること自体、あまり頭にない人が多いでしょう。
但し、若い人と比べて、「迫ってくるものが予想したより早そうだ」と分かった時点での行動修正が効かないため、より危ないかと思います。

・イマジネーションの欠如
左右から車や自転車が来る可能性を、およそイメージしていないのでは?ということです。
(お年寄りに限らず、オバサンも一緒かな?)

・甘え
「年寄りだったら何をしても許される」と思っているのでは?ということです。
(これもオバサンも一緒かな?)

もっとも、高齢者は危ないから自転車に乗るな等を言っているのではなく(近い将来の自分の姿かもしれませんし)、特性を踏まえた対応を、というお話でした。

あ、信号無視、逆走、無灯火などはまた別の話ですけど。(--);

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧