イベント

2009年12月14日 (月)

サイクルモード東京(2)

昨日分で夕方のことまで書いたのに、なぜ(1)にしたかというと、その後があったからです。(^^)

幕張を出てから都内に戻ってきて、何か美味しい物でも食べて帰ろうか?という話になりました。

いつもTwitterで自転車選手や関係者をフォローし、JSPORTSでフミ選手が出演した番組を見たという、情報通のくろださんより、「代々木上原に別府兄弟が時々行くイタリアンの店がある」という情報が...。

というわけで、そのお店「カーサ・ヴェッキア」さんへ。

お店は人気があるようで混んでいましたが、運良く1テーブル空いており、入ることができました。

せっかくなので別府兄弟のお好きなものを...とお聞きしたところ、魚介類とのこと。さすが、湘南育ち。

前菜。見た目が綺麗で、あえて書きませんが食材も「へぇ~」と思うものが入っていました。

091213_13

パスタ。フミ選手が注文するという、「漁師風リングィーネ」です。
自分も海そばの出身で魚介類好きですが、様々な魚介から出たうま味がよかったです。^^

091213_14

魚料理。皮をカリっと焼いたソテーにカブのソースがかかり、なかなかよろしいかと。

091213_15

デザート。ゴルゴンゾーラチーズのジェラートに胡椒をまぶして食べたら、美味しかったです。

091213_16

お店の方の水を足したり食事を出したりするタイミングがよく、部屋が狭いながらも残響が抑えられて静かでもあったので、気持ちよく食べることができました。

さて、自分たちが自転車レースファンで、フミ選手の書き込みを見て来たと伝えたところ、お店の方が縁の品々を見せてくださいました。まずはディスカバリー時代のユニフォーム。

091213_17

「本物の証」、内側の無線入れも。

091213_18

サイン入りのカードや別府兄弟のリーフレットなど。

091213_19  
091213_20

壁に施されたサイン。ちょうどその前にいたお客さんに壁の写真を撮らせてほしいとお願いしたところ、お店の方に「どなたのサインですか?」と聞いておられました。
(幸い、ツールに出たフミ選手のことをご存じでした。^^)

091213_21

そんなこんなで、夜まで自転車漬けな感じになり、楽しい1日でした。
1日お付き合い頂いたお二人には感謝!です。

さて、元気が出たので、また自転車と新しいお仕事を頑張ろうと思います。p(^-^)q

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

サイクルモード東京(1)

早起きして、mikutaroさんが出して下さったクルマに乗り、くろださんと3人で幕張メッセへ行ってきました。

開場の10:00前。早くも長蛇の列ができました...。

091213_01

開場されると、男性で自転車ウェアの人はほとんどがダッシュでお目当てのブースへ。
希望の自転車に待たずに試乗するため、それはもう必死。(笑)

ゆるい我々はろくに試乗もせず、チャリジェンヌの館内ツアーに出掛けました。

絹代さんは体にスピーカーを巻いて、女性が乗りやすい自転車の選び方、お洒落で機能的な自転車ウェアの紹介などを、参加者をオーガナイズしながら進めていきます。

091213_02
091213_03

自転車界の有名人とは前打合せができていたようで、その紹介も織り交ぜつつ。
下の写真は順に、今中大介さん、鶴見辰吾さんご夫妻。

091213_04
091213_05

別府兄弟と今中さん、フミ選手+新城選手+今中さんのトークショーも聞かせていただきました。
フミ選手は自分よりはるかに若いのですが、しっかりしてますね!

091213_06
091213_07

展示のほうは、自転車マーケットの裾野の広がりを反映してか、最新鋭のハイエンドな車種やテクノロジーの展示よりも、初心者向けの車種やお洒落な自転車ウェアなどの方が目立っていました。

091213_08
091213_09

“KEEP LEFT”キャンペーンのTシャツ販売ブース。
自民党総裁・谷垣さんのがレアでいいかと思いましたが、残念ながらSOLD OUT。

091213_10

最後は小笠原選手が出演してのMAVIC抽選会(収穫なし...)、タイムトライアルのデモ走行などで、結局終了時刻までいてしまいました。(^^)

091213_11091213_12

ずっと人混みにいたので少し疲れましたが、しばらくぶりに朝から夕方まで自転車や関連グッズに浸って過ごし、ちょっと幸せでした。(病気?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

謎の中止

次の日曜(11/22)に予定されていた「横浜マリンサイクルフェスタ」が、1週間ほど前に中止になったようですね。

何度かイベント等でご一緒させていただいたTAKEさんが、お仲間と参加することになっていて、場所も自宅から割と近いですし、応援兼サイクリングを、と思っていました。

中止の原因がよく分からないので、ご存じでしたら今後のために教えていただけませんか? > 事情通の皆さま

横浜本牧埠頭で自転車のレースイベントをするという発想は面白いし、一種の名物イベントになる可能性もあったと思うので、ちょっと残念です。

関係者には仕切り直してもらって、今度はうまくやり遂げてほしいですし、自分も次があるならぜひ出場したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

今年はかぶらなかったのか...

すみません、1週間空いてしまいました。

前に何度か出場したことのある、「日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」

去年も出ようと思っていたのですが、娘の幼稚園の運動会と見事に重なってしまい、泣く泣く取り止めました。(T_T)

今年もどうせ被るだろうと思い、ろくにチェックもしていなかったところ、通りかかった小机駅でふと掲示板に気づきました。

090928_01

あ、被ってなかった...。(^^);
日産CPFは10/3、娘の幼稚園の運動会は10/10だったのです。

もちろん、申込受付はとうに締切済で、今から出ることはできません。
でも、時間が許せば、観戦&展示バイクの試乗に出かけようと思っています。

出場する皆さん、頑張ってくださいね!p(^-^)q

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

残念、王滝DNSです

先日切れたシフトワイヤーは、都内の某店で買ってきました。(1本だけ)
少し余裕のある時に、アウター含めて全交換することにします。

ところで、9/20に行われるSDA王滝の100km部門にエントリーしていましたが、残念ながら欠場することになりました。(T_T)

いま、プロコン塾(コンサルタントに必要なスキル等を教える塾みたいなもの)で受講してまして、ちょうど9/19~20にそっちで「合宿」が入ってしまいました。

その合宿ではグループワーク等いろいろあり、休んでしまうと後から追いつくのは無理なので、そっちを選ばざるをえない状況です。

昨年は勉強が全く追いつかずに取り止めたこともあり、今年は何とか調整して出たかったので、たいへん残念ではありますが...。

というわけで、出場する皆さん、私の分も楽しんできてください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

Mt富士ヒルクラ2009 終了報告

富士山5合目にて

Mt富士ヒルクライムへの参加は、4年連続4回目。
今年も6/6~7で無事行ってきましたので、そのレポをお届けします!

■前日
まずは一緒に出るくろださんをお迎えに上がってから、一路富士北麓公園へ。
雨の中央道をひた走り、昼ごろに到着。ちょうど始まった受付を済ませて、例によってブースでお買い物。(^^)w

今回は、通勤用に安いレーパン、指切りグローブ(500円)、アディダスのソックス(500円x2)、バーテープ、試しにインソール(2000円)等、消耗品メインにいくつか購入。

この後、だいぶ晴れてきたので、軽く1合目まで試走してから、宿へチェックイン。
炭水化物摂取のために「ほうとう」を食べに行き、翌朝の食事を買い、風呂に入って早めに就寝、とほぼいつも通りの流れ。
ところが、12時過ぎまで全然眠れないという...。(笑)
(先週~今週と仕事で帰りが夜遅く、早寝早起きに調整できなかったので、無理もないけど。)

■スタートまで

午前4時に起床して、用意した大福やパンを腹に詰め込むところからスタート。
やがて外が明るくなってきて、ほぼ雲ひとつ無い快晴であることが判明。(^^)
チェックアウトして、ウォームアップ代わりに約5km先の北麓公園まで自走。

あとはリュックを預け、トイレに行き、スタートセレモニーが始まって、といつも通りの流れ。
階段の上から会場全体を見渡して、いつもながらすごい人数だ!と改めて感心。(たぶん5000人ぐらい。)

■レース本番!
アスリート、女子に続く第3スタートが自分の番。あっと言う間に、スタート時刻の7:10が到来。
ピストルが鳴ると1000人近い集団が一斉にスタートゲートをくぐり、スバルラインのゲートを目指して流れていく。

今回は、自転車通勤も最近再開したばかりという現実を忘れて、理想のラップを印刷してステムに貼っておいた。
それがこれ。↓

理想のラップ表

1時間20分台前半で走りきるためには、自分の場合だと
・勾配のきついところ→34x23~21で13~14km/h
・勾配の緩いところ→傾斜に応じてリアをシフトアップし、20km/h以上出す
というのがセオリー。

でも、実際に走り出してみると、とてもそんなペースは維持できないことがすぐに判明。(笑)
頻繁にインナーロー(34x25)に入れないと、きつくてたまらない状態。
以前なら「コンパクトクランク止めようかな?」とか「スプロケを11~21に替えようかな?」とか思ってたのに...。

既に5km地点で目標タイムを3分近くオーバーし、その後もペースは上がらず。
やがて腰が痛くなり、何度も立ち上がってはストレッチを繰り返す。
体の不安定さを手で抑えていたためか、両手がかなり痺れてしまった。(T_T);

15km地点でほぼ1時間経過。そこから20km地点までに急勾配の山岳賞区間があると分かっているので止めたくなりつつ、今後のためにも何とか完走!と思い直す。

次のスタートグループの人たちに何度も抜かれてめげつつ、平坦区間はトレインに混ざって35km/hぐらいで頑張る。
そして最後の激坂、またまたインナーローに入れて、必死のゴール!
手元のタイムは1時間39分、なんと一昨年&昨年より15分遅れだった。(^^);

■終了後
とりあえず、いつものリュック探しから。今年はすぐに発見できた。
というのは、自分のグループの人の大半はゴール済で、リュックの分母が少なかったから。(笑)

この日は「もうこれ以上は無いのでは?」と思うほどによく晴れ、かなり暖かかった(推定 約10℃)。
そこで、コップの水を貰って息を整え、ゆっくり着替えてからパンやチョコを摂取。

今日は登りで手が痺れたこともあって、あまり飛ばさずに慎重にダウンヒル。
その途中、係員が旗を振りながら、「落車です!減速してください!」と叫んでいた。
なるほど、少し先に救急車が来ていて、しばらく足止め。

担架に乗せられた男性は意識があり、「すいません、ありがとうございます!」と言いながら救急車に消えていったけれど、その顔は血だらけだった。その後、命に別状がなければいいのだが...。

通行止めが解除されると、残りを慎重に下ってから北麓公園へ到着。
吉田うどんを食べ、やがて戻ってきたくろださんと一緒に抽選会までいて、日帰り温泉に寄ってから中央道で帰路へ。

出るのが遅かったのに加えて、事故もいくつかあって、とにかくすごい渋滞!
八王子まで高速で我慢し、そこからはくろださん推奨の「新奥多摩街道」で都内へ。
都合5時間近くかかって、何とか到着。(くろださん、お疲れさまでした。)
車はアイドリングが一番燃費が悪いし、CO2も大量に出てしまうので、1000円政策も善し悪しだ。
あとはいつもの第三京浜で港北ICまで行き、無事帰宅。(^^)

■振り返り
この1年の運動不足がたたって、足腰の筋肉がかなり衰えているようだ。
終盤になると心拍数も最大の70%台ぐらいにしか上げられなくて、心肺機能も後退したようだし。

まぁタイムががっくり落ちたのは残念だけど、「普段から運動していなかったら、自分はこの程度だ」ということが改めてよく分かって、収穫はあったかと思う。(^^);
またイチからやり直して、来年はリベンジ!と行きたいところだ。

それと、冒頭の写真に見るように、5合目で眺めた富士山の冠雪と青空のコントラストは、本当にすばらしいものだった。
(紫外線が強くて、唇が日焼けしてしまったのは辛いけれど。)

■最後に

今年も様々な方面でサポートしてくださった地元の皆さん、ありがとうございました。
来年も(抽選に当たったら)よろしくお願いしま~す!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

2次抽選で当選!

いまは勤務先の昼休みで、家内の作った弁当を食べつつ書いてます。(^^);

昨日から自転車通勤に戻しましたが、運動したせいか熟睡できたようで、何だかスッキリ感があります。
ひさびさなのに少し飛ばしすぎたようで、太ももの裏がちょっぴり筋肉痛。でも、すぐに慣れることでしょう。
今夜の天気予報が雨になっているのはやや心配ですが、夜になって雲の画像を見て判断すればいいことです。レインウェアも持ってきましたし。

---
さて、先日はMt富士ヒルクライムの抽選に落ちた話を書きました。
今日は、1次当選者が入金しなかった場合に出る欠員を埋めるため、2次抽選が行われる日です。
あらかじめ、「当選した人にだけ」メールを出すという連絡が来ていました。

さっき、少しドキドキしながらメールを受信してみたところ...。

当選!

でした。 \(^^)/

以下、その連絡メールから引用です。

このたびは第6回Mt.富士ヒルクライムへご応募いただき、
誠にありがとうございました。

1次当選者の入金が定員に達しなかったため2次抽選を実施した結果、
当選されましたことをお知らせいたします。
つきましては、下記の入金支払用URLにアクセスし、参加料および
エントリー事務手数料のお支払いを4月24日(金)17:00までに
お願いいたします。
なお、支払期限内にお振込みがない場合には、当選が無効となります
のでご注意ください。

というわけで、速攻でカードで入金完了。これで、出場権は確保できました。

残るは練習ですね。加齢による衰えを乗り越え、自己記録を更新できるかっ!
あと2か月弱しかないし、本業や診断士の活動も結構忙しいので、ポイントを絞ってやっていきます。p(^-^)q

大会に出場する皆さん、現地でお会いしましょうね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

とりあえず9月王滝

一昨日~昨日と、勤務先では期末の棚卸の監査などあり、まだまだ忙しい日々が続きます。
例年、この忙しさは5月中旬の決算発表までずっと続くのですが、何とかやりくりして体調を戻していかねばです。p(^-^)q

さて、前回分にリッチィー2号さんからコメント頂いたように、昨日から9月王滝の受付が始まりました。
PDAのリマインダも知らせてくれたので、忘れないうちにと素直にネットで申込完了。
王滝も抽選ですが、100kmの定員が1000人と多いので、Mt富士よりは受かる確率が高そうですし。

この半年余りですっかり体力が落ちているので、王滝挑戦はイチからやり直しになってしまいます。
でも、どうせ出るなら、自己記録の更新ぐらいはしてきたいものです。
その前に、マシン(フルサス号)のメンテや、タイヤ交換(実は1回も替えてない)をしなくては。

自転車通勤でベースを作り、週1回は強度高めの実走、狙った負荷を連続的に掛けるためのローラー台、等を適宜組み合わせたプランを考えてみます。

宮古島のほうは引き続き検討中。いやブルベか?(^^);

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

残念

すっかり更新間隔が空いてしまいました。
いつもアクセスしてくださっていた皆さま、申し訳ありません。

その後、実務補習は3/16までで無事終了し、晴れて「中小企業診断士」を名乗れることになりました。(^_^)b
その話はもう1つのブログをご覧ください。→別館はこちら

いま、溜まっていてかつ期末が締切な仕事に追われる日々が続いています。
でも、もうすぐ自転車通勤は復活できると思います。まずは3台の自転車のメンテからかな?

ところで、抽選制に移行してどうなることかと思っていた、Mt富士ヒルクライムの参加権。
今日、大会事務局からメールが届きました。おそるおそる読んでみると...

お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり、厳正なる抽選を
行いましたところ、誠に残念ながら1次抽選ではご意向に沿えない結果と
なりました。4月10日(金)の時点で1次当選者の入金が定員に達しなかっ
た場合は、1次抽選で落選された方の中から再度抽選を行い、追加当選者
を決定する【2次抽選】を実施いたします。

とのことです。う~残念、落選でしたっ!
当選した皆さん、頑張ってくださ~い。p(^-^)q

メールによると2次抽選があることになっていますが、1次で当選してキャンセルする人などほとんどいないでしょうから、これでほぼ不参加決定です。
宿のほうは、2次抽選の結果発表までキャンセルはしないでおきますが...。

これって、同日開催「第2回 ツール・ド・宮古島2009」に出なさいという、神の啓示かも?
最近全然鍛えてないので、行くとしたらサイクリングの方にしないと。(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

Mt富士ヒルクライム申込

2009年のMt富士ヒルクライムは、例年どおり6月の第1日曜日(6/7)に開催予定。
その申込受付は昨日から始まったのですが、抽選制なので急ぎではありません。
とはいえ、忙しさに紛れて忘れてしまいそうだし、PDAのリマインダも出たことだしで、昼休みにRUNNETでポチっとしておきました。(^^);

ちょっと何だかなぁと思うのは、申込そのものが有料(200円)であることです。
首尾よく抽選に通ったとして、参加料(8,000円)から200円割り引かれる訳でもなさそうですし...。

抽選結果の発表は、3/27(金)とのこと。
実際にどれだけの倍率になりそうか、まったく検討がつきません。
でも、『東京マラソン』(落選しました...)よりもさらに高倍率!ってことはないでしょう。

なので、ちょっとは期待して待ってみます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧