最近のトラックバック

ふぞろいな合格答案

2012年12月23日 (日)

「ふぞろい6」始動

20121223_01

私が「エピソード2」(2009年)から関わっている、「ふぞろいな合格答案」シリーズ(同友館)。
本日は次回作「ふぞろいな合格答案 エピソード6」(仮称)の編集に向けた、キックオフミーティングの日です。

ただいま、今年の筆記試験の新規合格者をメインに受験生若干名を合わせて、約25名のメンバーが集結し、第1回の編集会議が進行中です。

20121223_02

午前中は、全員の自己紹介、OBから編集の流れの説明に続き、グループワークで今回の書籍でやりたいことを出し合い、発表で共有していきました。

20121223_03

ただいま、答案分析、再現答案、企画などの担当の割り振り中です。これが終わるといよいよ、新メンバーによる編集の具体的な話し合いがスタートします。

去年のチームでは、「ふぞろい」史上で最高の本ができたのですが、さらにその上を行き、受験生に役立つ本ができあがるよう、「横から目線」でお手伝いをしていきたいと思います。

2012年8月19日 (日)

「502教室夏祭り!2次試験突破ノウハウ大公開セミナー」(大阪)無事終了

120819_01

本日は大阪産業創造館にて「502教室夏祭り!2次試験突破ノウハウ大公開セミナー」が開催されました。
これは、中小企業診断士2次試験の対策本『ふぞろいな合格答案』と『全知識・全ノウハウ』(ともに同友館より)のスタッフがコラボしてのセミナーです。

会場は大入り満員。しかも席を前から順に埋め、メモを取って真剣に聴いてくださる受講生(正直、東京では珍しいです)に応え、登壇者も熱の入ったプレゼンテーションを行いました。
大阪でセミナーを開催するのは今回が初めてでしたが、ここからよい伝統を紡いでいきたいです。

私は今朝8時に新横浜から新幹線で大阪に向かい、セミナー、懇親会と微力ながらスタッフとしてお手伝いをしてから、現在帰宅中です。
今日は大阪圏の熱い受験生とたくさんお話しでき、貴重な機会となりました。改めてお礼を申し上げます。

懇親会の挨拶でもお話ししたのですが、診断士資格は「人生の扉を開ける鍵」たりうる資格です。
皆さんが残り9週間落ち着いて勉強に取り組み、見事に合格を勝ち取れますよう、応援しています!

2011年2月26日 (土)

ヒロシさんを偲んで

ヒロシさん(ふぞろい3より)

 既に他の情報源でご存じの方もおいでかと存じますが、「ふぞろいな合格答案エピソード3」の編集メンバーの1人、ヒロシこと佐藤博史さんが、去る2月19日に急逝されました。

 今日は彼の地元・熊谷で行われたお通夜に出席し、このブログは帰りの上越新幹線の中で書いています。

 佐藤さんはまだ33歳と若く、「ふぞろい」執筆後も早稲田大学のMBAコースで勉強を続ける等し、アクティブに活動しておられました。

 昨年の執筆時や、夏にクレアールさんで「ふぞろい」のセミナーを開催した時など、「一を聞いて十を知る」的な頭のよさ、それにナイスガイな面を強く感じ、今後はさらに活躍されることと思っていました。

 今日のお通夜では、受付付近にウェットスーツ等と並び、縁の品として「ふぞろい」の再現答案のページを開いて飾って頂きました。

 タンクトップ姿で爽やかな笑顔の遺影。サーフィン好きだった彼を偲び、一面に海を模して花が飾られた中、何百人もの参列者による長い焼香の列ができ、交友が広く愛される人柄であったことがうかがえます。
(とても印象的でしたが、場所がら写真撮影は控えたのでご了承ください)

 心よりご冥福をお祈りするとともに、ただ今進行中の「ふぞろい」次回作のメンバーをサポートしてより良い本を世に出し、彼の思いを引き継いでいきたいと思っています。

 普段、自分よりずっと若い方の弔事に出ることは少なく、残されたご家族や婚約者の気持ちを想像すると、気の利いた言葉が浮かびません。とりあえず、現在の心境でした。

2010年1月 5日 (火)

「ふぞろい」裏方のお仕事

今年も間もなく、「ふぞろいな合格答案 エピソード3」(仮題)のお仕事が始まります。

「ふぞろい」の魅力は「最新合格者のホットさ」にあるので、旧人の自分はいわゆるコーディネート係をします。

---

編集に先だって、「ふぞろい」のメインコンテンツ、答案分析の材料となる『再現答案』をたくさん集めなければなりません。

そこで、「エピソード2」の読者アンケートにご回答くださった皆さんへ、再現答案をお送りいただくよう、12月にメールでお願いしました。

この点、BCCで何件かずつ分けて出してもよいのですが、その数はなんと500数十通!
(ご回答くださった皆さん、ありがとうございます!)

一度に多くのメールを送信すると、プロバイダからスパマー扱いされ、メールの配信を拒否されるリスクもあります。

そうなると、DM配信用のアプリケーションが欲しいところですが、気の利いた製品は10万円かそこらはします。(--);
(ひと昔前なら100万円以上はしたので、だいぶ安くはなりましたが)

で、無料でできる方法を探して、見つけたのがこれです。↓

Excelの一覧からメールを一括送信
http://www.ngo-jvc.net/blogs/wfn/2008/05/excel.html

Excelのマクロを用いて、スパマー扱いされないように3秒ずつ空けてメールを送信していく、という方法によっています。
マクロの中身は割と易しいものですが、自分で作ってデバッグするよりずっと早いですし。

留意点として、

・Outlook(Expressじゃなく)が必要
Excel単体でメール送信の機能はないので、メール送信にOutlookのコンポーネントを使っています。

・ローカルのセキュリティ強化ツールに注意
Symantecのツール(Endpoint Protection)をオフらずに送信を始めたら、途中で止められてしまい、どこまで送信できたか分からなくなりました。(T_T);
「そんなにたくさんメールを出すとは、さてはウィルスやマルウェアに感染しましたね?」という判断なら、もっともではありますが...。

・もちろん、悪用禁止 (^^);
いたずらやスパムDMには使わないでくださいね!

---

このようなこともして、皆さんから再現答案をお送りいただき、だいぶ数は集まりつつあります。
しかし、より分析の精度を高めるため、いま一度、再現答案をお送りくださるようお願いいたします。

今年の受験生に役立つ本をお届けするため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

※詳しい応募方法については、ふぞろい公式ブログをご覧ください。
http://fuzoroi.exblog.jp/12227963/