最近のトラックバック

執筆

2012年6月 8日 (金)

J-Net21 「最前線の診断士」の公開が始まりました

Jnet21

昨日につづいて、執筆記事のご紹介です。

中小企業基盤整備機構のWebサイト『J-Net21』の1コーナーである『最前線の診断士』に、“被災事業者の復旧・復興支援に貢献する「岩手県中小企業診断士協会」”という記事を執筆しました。

この記事は、東日本大震災の津波で沿岸部に甚大な被害を受けた岩手県で、被災した事業者の支援に取り組んでいる、地元の中小企業診断士の方にインタビューした内容をまとめたものです。

4月上旬、東北新幹線「はやぶさ」に乗り、まだ春浅く粉雪の舞う盛岡に赴きましたが、私の故郷(八戸市)と同じ南部弁で、地元の先生方の熱いメッセージを聴くことができ、心が温まる取材でした。

このホームページは、独立した中小企業診断士のほか、企業に勤める診断士、診断士受験生、さらには一般の事業者にも読まれるものです。
そのため、先生方の深いお話と、「助成金や事業再生について勉強していない方にも読みやすく」という要請をどう両立させるか、苦労しながら書きました。

記事は3部構成になっており、昨日(6/7)第1回が公開され、今後は6/12に第2回、6/14に第3回が公開されることになっています。
第1回は導入部で、第2回、第3回と本質的なお話に入っていきますので、ぜひ各々をご覧ください。

◆J-Net21 『最前線の診断士』

被災事業者の復旧・復興支援に貢献する「岩手県中小企業診断士協会」
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/saizensen.html#saizensen_02

2012年6月 7日 (木)

『企業診断ニュース』6月号 特集を執筆しました

企業診断ニュース 2012年6月号

『企業診断ニュース』は、中小企業診断協会が発行し、全国の中小企業診断士に送付される会員誌です。
その6月号の特集『本シェルジュ3.0-実務で役立つこの1冊』を、研究会「MPA」の仲間と一緒に執筆しました。

今回は、創業、人材育成、グローバル化、情報、事業承継をテーマとして、各メンバお勧めの仕事に役立つ本をご紹介しています。
私が執筆したのは、第3章(人材育成)と第7章(編集後記的な座談会)です。

その内容は、下記・中小企業診断協会のWebページでも読めますので、中小企業診断士以外の方もご一読いただければ幸甚です。

◆中小企業診断協会 特集『本シェルジュ3.0-実務で役立つこの1冊』
http://www.j-smeca.jp/contents/article/2012_06_article.html

この企画は、持ち回りで毎週1回発行している、メルマガ『本シェルジュがオススメする今日の一冊』から派生したものです。このメルマガは主にビジネス書を扱いますが、たまに違うジャンルも出てきます。
実際には、1冊紹介するために、近いテーマの本を何冊も読むので、結構負荷が高かったりもしますが(笑)、楽しくやっていこうと思っています。

私自身、他のメンバが出したお勧めがきっかけでその本を読み、よかったと思ったことが何度もあるので、ぜひメルマガもご購読いただければと存じます。

◆「本シェルジュ」メルマガ
http://melma.com/backnumber_187330/

◆「本シェルジュ」ブログ
http://bookconcierge.blog135.fc2.com/

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!